Netflixが一つのアカウントで複数人利用の対策に乗り出したよ

Netflixがアカウントを複数人で共有しているユーザーに対して「自分のアカウントを作成するように」と通知

米Netflixが不正なパスワード共有を取り締まるテストをしていると、米ブログメディアのGammaWireが3月10日(現地時間)、Twitterへの投稿画像を添えて報じています。

Netflixは11日、米The Streamableなどのメディアに対し、テストを実施していることを認めるコメントを送りました。

一つアカウントを複数で共有が横行?

Netflixのような有料サービスは月々の使用料を支払うことで、映画・アニメ・ドラマといったコンテンツが見放題になります。

ユーザーの中には少しでも出費を抑えるためにアカウント情報を複数人で共有し、少しでもお得にサービスを使おうとする人もいます。

そういったユーザーを取り締まるために、Netflixがアカウントを借りているユーザーに「自分のアカウントを作成するように」と通知していることが明らかになりました。

Netflixから通知が

Netflixがアカウントの共有を取り締まり始めたと最初に報じたのは、ストリーミング関連メディアのThe Streamableです。

報道によると、家族や友人とアカウントを共有してNetflixを利用しているユーザーの画面に、

「このアカウントの所有者と同居していない場合、引き続きNetflixを視聴したい場合は自分のアカウントを作成してください」

と、アカウントの共有を止め、新しくアカウントを作成するようにと推奨しています。

50%が共有している…

 

Netflixユーザーに対して行われた調査によると、ユーザーの50%がアカウントを共有していることが明らかになっています。

そのため「Netflixは特にアカウント共有への対策が緩いサービスである」と指摘も。

なお、Netflixはプランごとに同時に視聴できる端末の台数を制限。

加えて、利用規約には「お客様のご家庭以外の方と共有することはできません」と、家族以外とアカウント・パスワードを共有することを禁じる文言があります。



おすすめの記事