昔は思春期ニキビと言う言葉があって、10代の半ばくらいはみんなニキビの中に顔があるようなニキビ面が多かったのですが、最近の10代の人たちはニキビにならないようです。

10代のニキビは直る??

ニキビには、それだけ気をつけているということなのですが、もちろん気を抜いていたらすぐにニキビができてしまいます。

それほど10代の時はニキビになりやすい年頃なのです。それでも不思議なことにその頃のニキビというのは跡形もなく綺麗に治ります。

これは10代の頃は新陳代謝が活発で、いくら食べても太らないようにニキビがいくらできても関係なく綺麗に治ってしまいます。

これには肌のターンオーバーが深く関係しているのです。

もっともそれらがうまく機能するのは10代までで、これが20代になるとまず、新陳代謝が衰えます。そうなるとターンオーバーも機能しなくなり、ニキビができても綺麗に直らずに跡が残ってしまうことになるのです。

ターンオーバーとは

文字通りなのですが、ターンオーバーは生まれ変わりの意味でここでは肌のことを指します。

皮膚は表皮と真皮、皮下組織からできていいて、さらに表皮は一番内側から「基底層」「有棘層」「顆粒層」「角質層」という4層構造になっています。


よく皮が剥けるということがおきますが、皮が一枚剥けてもそれほどたいしたことにならないのはこのように何層もの表皮で覆われているからです。

表皮は内側から順番に表面に向かって押し上げられていきます。ですから随時新しい皮膚ができているということになるのですが、これがいうなればターンオーバーです。

しかし、これが加齢にともなってターンオーバーのスピードがどんどん落ちていくのです。

若い頃は皮膚がどんどん入れ替わるので、少々怪我をしても跡に残ることはありません。それはニキビ跡についても同じことです。

しかし20代になって新陳代謝が衰えると、このターンオーバーも機能しなくなって跡が残りやすくなるのです。

ターンオーバーには周期がある

表皮は基底層から段々表面に押し出されてきて最後はアカとなって自然にはがれ落ちるのですけどこのサイクルがターンオーバーです。

これが年齢によって日数も変わってくるのですが、30代から40代になるとこれが45日程度になるようです。10代はこの半分程度ということですから、日数にかなり開きがあります。

もっともターンオーバーが早すぎても肌のバランスが悪くなります。そのため正常に保つために様々な努力をしなくてはいけないのです。

ターンオーバーを正常に保つ

ターンオーバーを正常に保つのはスキンケアとしてはピーリングが効果的です。これはニキビ跡の治すのにも威力を発揮するので、スキンケアの知識はしっかりと持っておきたいものです。

そして、普段の生活が大事です。睡眠時間をしっかり取ること、そして規則正しい生活。さらにはバランスの取れた食事。できれば外食は控えるようにして、コンビニ弁当も止めたほうがいいのですが、一人暮らしならままならないかもしれません。

そういうときは率先して生野菜をしっかり食べたいところです。食物繊維をしっかりとって便秘にならないようにするのも大事です。

やりすぎは禁物

ターンオーバーを早めようと顔を洗いすぎたり、よくある角質ケアを繰り返しているとターンオーバーを早めることができて、それがニキビ跡の改善に結びつくかもしれません。

しかし、年齢相応の速度でターンオーバー周期が決まっているので逆にそれを乱してしまいまだ熟していない皮膚がどんどん表面に押し出されてしまいますので、逆に肌荒れの原因にもなるのです。何事も適度が大事でターンオーバーを早めることがスキンケアの目的ではないのです。

ニキビ跡にピーリングは効果満点

加齢などからくるターンオーバーの低下はいかんともしがたいものです。

過度なスキンケア角質ケアなどで意図的にターンオーバーを早めることができたとしてもそれは、本来の皮膚の周期を無視しているので、肌にとってはよくありません。

現在のターンオーバーの周期を認めながら、肌の状態を改善していくのがピーリングです。

これはクリニックやエステなどでもしてもらえますが、自分でも十分にできます。

古い角質をはがす行為かもあり、ターンオーバーを自然な形で保つことができるので、加齢に伴ってこのピーリングをマスターするとニキビ跡も劇的に改善することができると思います。

自分で行うピーリング

ピーリング用の石けんは化粧品が売られています。自分に合ったものを使えばいいのですが、できれば半身浴をしながらお風呂できるものがいいでしょう。


半身浴によって新陳代謝を高めますから、ニキビ跡のケアなどにも大きな効力を発揮します。

頻繁にする必要もありませんし、毎日やればいたずらにターンオーバーを早めてしまうだけなので効果薄というよりも肌を傷めてしまいます。頻度としては週一くらいでも十分といえるでしょう。

狙いとしては、健康で丈夫な表皮を作るということを主眼におきましょう。

ネットの声

「ストレスや不規則な生活習慣からくるお肌のターンオーバーの乱れが、大人ニキビには密接に関わっているんですよ。やっぱり睡眠ですね。」

「肌のターンオーバーさえしっかりできていればニキビ跡も怖くないってことね。」

「キウイがニキビ予防やターンオーバーに効果的なんだって。買いだめするにもキウイって何気に高いんだよね」

とにかく、ターンオーバーを目指しましょう。

おすすめの記事