西野…2021年に電話使うな!アポ無し電話に怒り

キンコン西野「2021年に電話使うな!」アポなしのLINE電話に怒り「時給考えろよ!」

キングコングの西野亮廣が、5月2日にコンビのYou Tubeチャンネル「毎週キングコング」を更新。

LINEの通話機能に関する悩みを打ち明ける場面がありました。

2021年に電話使うな

西野は「LINEでいきなり電話してくるヤツ、何?」と切り出します。

「ホンマに思うねんけど、2021年に電話使うなと。事前に連絡するんやったら良いよ。『喋りたいことあるんだけど、電話できる?』なら、まだね。それでも、LINE(のトーク)で済んだやんってこと多いけどさ。ただ、いきなり電話すなよ。こっちがどれだけ暇っていう設定なんやろうって。お前は、お前の時間が空いてるからいいよ。電話相手がどれだけ忙しいか、想像したのか!」

と、吠えまくったのです。

そこまでの仲ではない

「先輩はお世話になってるから、まだね。昔LINEちょっと交換したみたいなヤツね。『待て、お前と交換したのはLINE電話ではない!システム上、一応電話できる関係にはなっているが、そこまでの仲ではない』」

と、止まらない西野。

時給を考えろ

「こんなこと言うと角が立つけど、言うね?『時給を考えろよ!』と。逆も然りやで、例えば俺がタモリさんに急に電話したらヤバイやん。タモリさんの1分の価値を分かってるのかって、なるやんか」

と、それぞれの時間の価値をわきまえて、アポなし電話をやめるように訴えていました。

ネットの声

「それならかかってきても電話に出なければいいだけなのでは?というか、着信履歴が残るから自分の都合の良い時にかけ直せばいいのに。何でもお金に換算して考えると視野が狭くなるよ。」

「自分より時給の低い格下と見なした者には、アポ無し電話ガンガンしそう。で、出なけりゃ仕事やる気あるのかと詰めそう。」

「まあ、ちょっとわからなくもない。でも相手が後輩だとしたら、先輩に対してLINEのトークで済ませるのは失礼かと考えてLINE通話にしたのかもしれない。自分はそりゃ忙しいのかもしれないが、わざわざYouTubeで一方的に叩くほどのことでもないと思う。」



おすすめの記事