2019年11月14日(水)リリースの「忘れらんねえよ」柴田×のん初タッグ曲『わたしは部屋充』のMVが公開されています。

世界中の部屋充に配信中。

去年の話ですが、コロナ禍で外出自粛が叫ばれているなかで、すでに部屋充を実践していたのがすごい。

さらに5月5日の18時~18時40分に配信ライブ『おうちで観るライブ』を開催!

のんコメント

1人部屋充…部屋の中を満喫しています。リア充も良いけど、部屋充もめちゃくちゃ楽しいです。

ひとり部屋充、のん自身もこういうところある。暴れて集中してなり切って、大いに共感しながら撮影しました。

みんな、一緒に部屋充しよーう!

5月5日も配信ライブ

5月5日の18時~18時40分に急遽開催される、“のん”配信ライブ『おうちで観るライブ』の、リモート練習風景が公開されました。

初のライブ配信のため、のんとギタリストのひぐちけいがリモートでのリハーサルに挑戦。

Stay Homeが叫ばれる昨今、「それぞれが自宅で楽しむに相応しい音楽ライブとは?」を、のんがひぐちけいと話し合い、

「ゲーム要素も取り入れよう」
「多くの視聴者にも“参加”してもらうことで、『みんなで同じものを見ている』『ひとりじゃない!』という気持ちになってもらおう」

とライブのスタイルを決めていったのです。

視聴者投票により、リアルタイムで演奏曲を決めていくために、演奏予定曲の倍のナンバーを準備。のんとひぐちけいによるリモートリハーサルにも熱が入っていました。

なんと、衣装も2パターン準備しているとか。

新しいライブエンターテイメント『Speedy LIVE!』第1弾の本企画は、スマートフォンアプリ “fanicon” 内で有料ライブ配信。

詳しくは、のん公式HPの試聴方法をチェックしましょう。

のん コメント

リモートでリハーサル。
なんだか、最近はたくさんいろんな実験に挑戦しています。
アドバイスもらったり情報教えてもらったり。どのアプリが良いとかどの機材繋げば良いとか。
どうにか楽しいことを形にしたい。観てもらいたい。
みんなと楽しいことで繋がりたい。その一心なのです。
楽しそうなライブになりそう。
待っててください!

ネットの反応

「一度干されたにも関わらずこんだけの存在感を出せるのはこの子の力としか言えない。」

「いい意味で垢抜けないっていうか、めっちゃかわいいけど普通の女の子感があるところがいい」

「顔立ちが整ってるだけじゃない、圧倒的に華がある。瞳がキラキラして本当に綺麗。」

あまちゃんでのブレイク後にしばらくバラエティにひっぱりだこでした。

そのとき嵐の番組に出ていたのを見て、「トーク力が散々」だったのですが、それでもどこか他の女の子とは違う輝きを放っていました。

それから、紆余曲折がありましたが確実に女優として成長しています。

おすすめの記事