女優の藤原紀香が3月5日のブログで新型コロナウイルスにまつわる書き込みを行いました。

それがファンの注目を集めているのです。

おうちダイエットの提案?

藤原紀香は災害非常時用に備蓄しておいた物が足りなくなったようなのですが、友人たちから都合してもらい、その絆に感動したと綴っています。

さらにこんな時にできることとして「おうちダイエット」を提案しているのです。

そのおうちダイエットとは、普段は片付けられない場所の整理や、衣装関係の整理整頓。

また「長年愛用していたソファを感謝とともに、サヨナラしようかな」と書いていることから、不要なものの廃棄を指すとみられます。

「ただ、家の整理整頓ならともかく、今ソファを捨てる必要があるのかと疑問の声が上がっています。都内でソファを捨てるとなれば、粗大ゴミに出すことになる。普通のゴミのように腐るものではないのですから、新型コロナウイルスの騒動が落ち着いた後でいいのではないのでしょうか」(週刊誌記者)

こんなときにレストランの宣伝

また、「やはりここぞというレストランで食事をいただくことも元気の礎」とし、3つのお店を紹介しているのです。

「これが『騒動に乗じてお店を宣伝しているだけ』とも指摘されているんです。そもそもこれらのお店の料理を『免疫は高くなるので ウィルスにもかかりにくくなります』としていますが、果たして本当にそうなのか。仮に免疫力が上がったとしても、新型コロナウイルスに効果があるのかは疑問です。紀香は美容と健康に造詣が深く、影響力が大きいので、正しい情報を発信してほしいですね」(前出・週刊誌記者)

紀香といえば、災害時のブログが炎上したことでよく知られています。

16年に発生した熊本地震の時は、「火の国の神様、どうかどうか もうやめてください」と書き、「熊本の人が神様を怒らせたと言いたいのか」と批判されたのです。

同年11月に起きた福島県沖地震では、被災者を心配するコメントと同時に夫である片岡愛之助の公演について触れ、「夫の宣伝じゃないか」と指摘されています。

「そんな経験を経ていることから、紀香はかなり気を使ってブログを書いているように感じられますが、今ひとつ危機感に欠けるようですね。今回のブログも自分語りと余計な一言が、ケチをつけられる原因となっているようです」(前出・週刊誌記者)

それでも、黙ってはいられない藤原紀香なのですね。

過去には勘違いも…

女優の藤原紀香が'19年12月12日更新の自身のブログで、ちょっとした勘違いを披露してしまいました。

ブログで「美しい土地にて、終日ロケ」とつづり、小型機らしきものをバックに「チュー」をしているかのような自撮り画像をアップ。

続けて「絶景かな、絶景かな」と評した、空撮されたと思われる海と陸の風景写真も投稿。

と、ここまではよかったのですが……。

その後、「本日はゴールドムーンだそうです」とポツリ。

「寝冷えは気をつけてくださいね」と気遣いを見せるものの、〝ゴールドムーン〟という記述が妙に気になるのです。

「〝コールドムーン〟の間違いでしょうね。12日は令和元年、最後の満月でした。実は、満月は月ごとに呼び名が変わります。12月の満月は冬の寒さが強まることから〝コールドムーン〟と呼ばれています。空気の澄んだ冬の満月は黄金色に輝いて見えることもありますから、紀香は〝ゴールドムーン〟と間違えて覚えてしまったのでしょう」(芸能記者)

この程度なら誰にでもある勘違いだが、彼女は信じられないような間違えをしたこともあったのです。

「最も驚いたのは、自分の年齢を間違えていたことです。2018年6月28日更新のブログで、とんでもないミスをしていたことを報告しました。紀香は1971年6月28日生まれで、この日は47歳の誕生日。ところが、自身の携帯電話のカレンダーの28日のところには48歳と書いていたのだそうです。本人は『なんか、もう、47、48、どちらでもいいわ(笑)』と書いていましたが、まだ年齢を間違えるほどの歳ではないでしょうに…」(前出・芸能記者)

藤原紀香がいまだに人気があるのがよくわからないのですが…テレビに出ていないからそう思うだけかもしれませんが。

おすすめの記事