ノロウィルスは主に冬場に猛威をふるう感染性胃腸炎です。

症状は大人や子供によっても様々ですが、腹痛から嘔吐下痢になることが多く、さらに発熱、頭痛と続きます。

ノロウィルスは、命に関わる疾患ではありませんが、感染力が強く、空気感染もするので、完治するまでは自宅で療養ということになります。

潜伏期間はしょうがないですが、自宅療養は約1週間といったところになります。

ノロウィルスの症状の特徴は?

ノロウィルスの症状は、一般的に腹痛からの嘔吐下痢というように思われていますが、嘔吐なしでもノロウィルスに感染している例はたくさんあります。

それでも、腹痛から下痢はほとんどの場合でありますから、ノロウィルスあるいはなんらかの胃腸の疾患と考えて病院で医師の診察を受けるようにしましょう。


嘔吐なしの場合は、症状が軽いと考えがちですが、腹痛の初期症状からすぐに下痢へと繋がるので、ノロウィルスにかかると過信は禁物です。

それでは症状を順番に見ていきましょう。

下痢

ノロウィルスの初期症状で、いきなり下痢から始まる人もいるようですが、普通は、腹痛からの下痢となります。

もっとも、下痢のときはお腹が痛くなりますから、下痢と腹痛はセットと考えてもいいかもしれません。

下痢自体は体内のウィルスを外に出そうとする体の正常な行動ですから、下痢をしたくないからと下痢止めの薬を飲むのは慎みましょう。

おそらく、腸の中が空っぽになるくらいの激しい下痢に襲われると思いますが、却って腸の中を空にしたほうがいいのです。

ノロウィルスにかかると、大人も子供も下痢に悩まされることでしょう。

嘔吐など吐き気が無い場合でも、下痢は必ずやってきますから、無理に抵抗はしないでしっかりと出すようにします。

嘔吐

嘔吐下痢は、ノロウィルスを確定するものではありません。

ただの食あたりの場合もあります。

反対にノロウィルスにかかっても、初期症状から軽い場合もあるのです。

下痢は一般的に起こるようですが、嘔吐なしというのはめずらしくありません。

それで、ノロウィルスの症状が軽いということはなく、たいていの場合下痢にはおおいに悩まされることでしょう。

また、嘔吐の場合、激しいときは一時間に一度は嘔吐することもあります。

嘔吐も下痢と同様で、体内の異物を外に出すための体の正常な行動です。

ただし、嘔吐物もしっかりとトイレで流すようにしましょう。

床などに吐いてしまったら、他の人に触れないように速やかに拭くようにします。

これは、二次感染を防ぐためにも大切なことです。

頭痛

大人と子供でノロウィルスの症状に違いがあるとすれば、頭痛の有無のようです。

子供がノロウィルスにかかって症状に頭痛が出るというのは少ないそうです。

反対に大人の初期症状で頭痛からノロウィルスが始まるパターンもあるので、大人と子供では症状に違いがあると考えていいでしょう。

腹痛もつらいですが、頭痛もつらいものです。

これについては、医師の処方や市販の頭痛薬で対処してもいいでしょう。

発熱

頭痛とセットで考えられがちなのが発熱です。

発熱はウィルスを死滅させようとする体の正常機能ですから、発熱している間はつらいものですが、体を暖かくしてしっかりと耐えるようにしましょう。


38度を超えるとウィルスは簡単に死滅します。

いたずらに解熱剤など、熱冷ましの薬を飲まないようにしましょう。

ノロウィルスの症状の治し方は?

ノロウィルスは命に関わるものではありません。

潜伏期間が1日~2日くらいですが、この期間は当然ですが、症状は出ません。

症状の出始めで熱が出るようでしたら、熱と腹痛、嘔吐下痢のセットで大変ですが、ウィルスが発熱によってすぐに死滅しますから、ノロウィルスの症状もすぐに改善に向かうでしょう。

その期間は概ね2日~3日とされています。

よく、ノロウィルスは一週間の療養が必要とされています。

熱がひいて、嘔吐下痢の症状がなくなってもまだ、ウィルスが体に残っている場合もあります。

そのため、完全にウィルスが抜けきるまでを症状が出てから一週間としているのです。

ノロウィルスには特効薬がありません

ということは、治るまでじっとしているしかないのです。

為す術が無いと言えばそれまでなのですが、ノロウィルスは前述したように命に関わるものではありません。

そのため、じっとしていれば必ず完治するものですから、しっかりと療養するようにしましょう。

体外に排出するものは、体の流れにまかせます。

ですので、吐き気がした場合はしっかりと嘔吐するようにしましょう。

下痢の場合もしっかりと排泄します。

このとき嘔吐止めの薬や下痢止めの薬は飲んではいけません。

さらに、発熱も正常な体の動きですから、解熱剤を飲んでもいけません。

数日間つらいですが、下痢も発熱もそれほど長く続くものではありません。

初期の腹痛もつらいですが、ここもしっかりと耐えて完治するまでがんばりましょう。

ネットの声

「ものもらい放置しすぎて頭痛と吐き気のオンパレード 仕事中に病院行ってるのほんと情けないんだけど吐きたいのに吐けなくてトイレにずっと篭ってるわ。。。これ風邪かノロウイルスかなんかかな」

「ノロウイルスにも効果のある殺菌効果の高いハンドソープみたい。元々がアルコール製剤の会社っぽいから手がかさつくのはアルコールのせいかも?」

「ロタウイルスワクチンは2020年から定期接種になるが今年受けられる人は絶対受けた方がいい。自費で生後2ヶ月から受けられる。ノロウイルスによる感染性胃腸炎の辛さと同じような経験を乳児にさせたくないでしょ。」

やっぱり予防接種大事ですね。

おすすめの記事