布マスクをデイリーに使っている人も多いですよね。

顔につけるものなので「手洗いがベストかな」と思いつつ…

忙しい人ほど他の洗濯物と一緒に洗濯機に放り込んでしまっているという話もチラホラ。

マスクは清潔を保っておきたいのは当然ながら、わざわざ洗うのは意外と手間なのです。

さらには、鼻の近くを覆うものだから、不快な臭いがつくのも避けたいところ。

そこで、布マスクを超時短で洗う方法をご紹介。

用意するのは「ジッパー付きの袋」と「おしゃれ着用洗剤」のみ

ジッパー付きの袋とおしゃれ着用の洗剤があれば、布マスクは、超時短で洗濯可能。

ジッパー付き袋には、小さな穴をあけておきます。

時短で洗濯するなら、穴は多めにあけておくのがおすすめ。

フォークなどでツンツンします。

バスルームへ「マスク」「ジッパー付きの袋」「おしゃれ着用洗剤」を持ってGO

お風呂に入るタイミングで、「マスク」「ジッパー付きの袋」「おしゃれ着用洗剤」を一緒に持っていきます。

そして、ジッパー付きの袋にマスクと洗剤を入れてもみ洗い。

洗剤をつけた布を直接何度も触っていると手荒れの原因になりやすいので、丈夫な袋を使って洗うのがおすすめです。

穴をあけているので、空気や水があふれることもなく、快適に洗えます。

すすぎは放置気味で問題なし

洗い終えたらすすぎを。自立できる丈夫な袋に穴をあけているので、

バスルームで別のことをしている間に流水を入れ続けていれば、ある程度の洗剤は落ちます。

仕上げに、残っている洗剤をしっかりと落とすべく、

袋の中でもう一度揉むようにして洗い上げるか、袋から出してしっかりと洗います。

これで完了。

わずか数分でマスク洗いが終わります。

これなら、わざわざ「マスクを洗う!」と気合を入れなくても、お風呂に入るついでに手軽に洗えます。

マスクはデリケートな素材で作られています。

洗剤の香りがマスクの香りになります。

なので、おしゃれ着用洗剤を使うと便利。

お気に入りの香りのもので洗うと、マスクからの匂いが“いい香り”に!

“マスク洗い”が新しい日常に入ってきている現在…ちょっとした工夫で負担を減らして、快適なマスクをキープしていきましょう。

ネットの声

「この洗い方はかなりいいと思う」

「洗面所で浸け置きしてたけど、これはいいね。」

「普通に洗濯機で洗ってたわ…こうするんだね」

洗い方は人それぞれで千差万別ですが、この方法はかなりいいですね。

おすすめの記事