女優の岡江久美子さんが新型コロナウイルスによる肺炎により23日、都内の病院で亡くなりました。63歳でした。

公表を控えていた…

今月3日に発熱し、しばらく様子をみるように指示されていた岡江久美子さん。

6日朝に容態が急変、緊急入院していたそうです。

事務所によると、昨年末に初期の乳がん手術を受け、1月末から2月半ばまで放射線治療を受けていました。

免疫力が低下していたことで重症化した可能性があります。

夫の大和田獏と、娘の大和田美帆はそれぞれの家で外出自粛しており、現在症状は出ていないということです。

談話発表


「岡江久美子が4月23日5時20分に新型コロナによる肺炎のため、永眠いたしました事をご報告いたします。今はただ残念で信じがたく、悔しくて悔しくて他は何も考えられない状態です。どうかそっと送って頂きたいと願っています」

「仕事関係者の方々、ファンの皆様、ご友人の皆様、長いお付き合いを感謝致します。また、全力を尽くして治療にあたって頂いた医療関係者の皆様に心から感謝いたします。ありがとうございました」

「皆様、コロナウイルスは大変恐ろしいです。どうかくれぐれもお気をつけください」

志村けんと岡江久美子のコント


岡江久美子はかつて志村けんとコントをやっていました。

「亡くなるときは誰でも亡くなるよ。だけど、なにもこんなことで亡くならなくってもね。寂しいね。」

「なんでこの二人が・・・この二人の命を奪ったコロナが憎い憎くいし涙が止まらない。」

「ブーさんが言ったように志村さんと同様、岡江さんもずっと生きてると信じます。」

ネットの声

「一番辛いのはそのご遺体に抱きしめてお別れを告げること、最後の顔を見てお別れが言えないことですよね。素敵なご家族だったのに。」

「すごく上品でチャーミングで素敵な方だった。コロナがこんな可愛らしい方の命を奪ってしまうとは。悲しくて悔しい。そしてこんな思いをしている愛する人をコロナで失った家族が世界中に何百万人といることか。なんとも言えない人間の無力さを感じる。」

「美人なのに気取らなくて、ホントに素敵な女優さんで大好きでした。心からご冥福を祈ります。今一度気を引き締めないと、まだまだ大切な命が奪われてしまう。」

人は誰も死から免れませんが、人生の最後が予期せぬうちに終わってしまうのはやるせないですね。

おすすめの記事