¦NHKg”’‰Ì‡í‚Ì‹LŽ–‚Ì‚ÝŽg—p‰Â ‚»‚êˆÈŠO‚Ì‹LŽ–‚Å‚ÌŽg—p‹ÖŽ~@ ‰ª‘º—²Žj‚ƃ`ƒR‚¿‚á‚ñ @ ‘æ‚V‚O‰ñNHKg”’‰Ì‡í@‚Q‚O‚P‚X”N

3月下旬、アディダスの上下のジャージ姿でラジオ局を出てきたのは、今年50才を迎えるナインティナインの岡村隆史。

駐車場に止めていた真っ白なポルシェに乗ると、ビル街に大きなエンジン音を響かせて走り去っていきました。

そんな岡村が、早くも「NHK紅白歌合戦の総合司会内定か」と騒がれ、話題になっているのです。

NHKへの貢献度大

まだ大晦日まで9か月もあるのに複数のメディアで報じられた岡村の“総合司会説”。

岡村が注目されている最大の理由は、NHKが重視する「同局への貢献度」だ。

まず何と言っても、金曜夜のバラエティー番組『チコちゃんに叱られる!』。

MCの岡村と5才の少女の着ぐるみ「チコちゃん」の軽妙なやりとりで、世の中の素朴な疑問を解説していく番組は大人から子供まで楽しめる構成で人気が高まりました。

昨年の紅白にも2人でゲスト出演。いまやNHKの“看板番組”に成長しているのです。

大河にも出演

さらに岡村はNHK大河ドラマ『麒麟がくる』にもレギュラー出演中。


農民のフリをする忍び役で、物語のカギを握る1人として活躍している。NHK関係者が語る。

「3年連続で総合司会を務めた内村光良さん(55才)は、評判が良かったのですが、昨年に視聴率が大きく下がった。それは内村さんのせいではないが、マンネリ打破のためにも交代時期としてはベスト。白組司会は、今年の大晦日で活動休止予定となっている嵐で鉄板だが、総合司会は必ず変わるでしょう」

タイミング良く

そんなタイミングで、同局で存在感が高まっている岡村に白羽の矢が立ったようなのです。

ただし、当の岡村は自身がMCを務めるラジオ『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』で

「声を大にしていいます。(オファーは)来てません。こんなん、ぬか喜びですよ」

と否定。

一方で、

「連絡だけはNHKさんと取るようにしてね。何が起こるかわからへんから」

とまんざらでもない思いも漏らしていました。

ある老舗芸能事務所マネジャーは

「NHKが、春から候補者のスケジュールを探ることはあります。ただ、NHKは情報が早い段階で漏れると入れ替えたりもする」

と語ります。

視聴者としては、岡村隆史が大晦日に“ボーッと”してない名司会ぶりを見せてくれることを期待したいところですね。

まじめさが不安という声も

「紅白といえば、台本が辞書ほどの分厚さがあることで知られています。その内容は秘密厳守。さらに大みそかの生放送という状況下で、秒単位のスケジュールをきっちりと守らないといけません。相当に精神的な負担が大きい仕事です」

と芸能事務所幹部は明かします。

その上で岡村の精神面に懸念を示すのです。

「岡村さんは真面目すぎるほど真面目。いまだに結婚できないのも、その性格が邪魔しているからと言われるほど。すべての仕事を1人で抱えてしまい、2010年に5ヵ月間休養することになりましたが、それも真面目で責任感の強い性格がわざわいしたのです。休養後、多少は適当に力を抜くことも覚えたようですが、今年のような重大な1年の締めくくりを、紅白のようなシビアな大舞台で任されるとなると、再び“悪い芽”が顔を出さないともかぎりません」

まだまだ先の話なのですが…。

ネットの反応

「自分名義の音楽フェスを開催してアイドルやダンス系はもちろん、五木ひろしからking gnuまで上手く絡めるからアーティスト対応は問題無いな」

「ここ数年、紅白なんて観てないけど、岡村がやるんだったら見ようかな?と思う。」

「岡村さん、ポルシェに乗ってるんだな。仲良しの出川さんと一緒じゃん。」

紅組はチコちゃん司会って説もありますね。

おすすめの記事