「なぜかお金が貯まらない……」そう悩んでいる人は多いですよね。

実際、お金の問題が解決すれば、人生の問題の9割は解決するとも言われています。

実は、このお金が貯まらない原因、人間なら誰しもが持っている「所有効果」のせいなんだそうです。

所有効果とは、持っているものに高い価値を見出してしまい、捨てられないことを指します。

それでは、お金持ちと言われる人たちは、どんなものを「買わない」のでしょうか。

マイホーム

まず、お金のかかる典型例といえば、持ち家ですよね。

CMの印象から、結婚や出産のタイミングで家を購入することが常識のように思われていますが、これは住宅業界の戦略にはまっています。

お金持ちの人たちは、親から家を譲り受けているか、賃貸でライフスタイルに合わせて柔軟に動けるようにしているかのどちらかです。

こう聞くと、「引っ越しが発生したら、持ち家を売れば良いんじゃない?」と思う方も多いはず。

しかし、ここで所有効果を思い出してみましょう。

なぜか人は自宅を売却する時に、最初に法外な値段をつけると言われています。

これは、長年住んだ家への愛着や思い出などの感情と物理的な家が一体化して特別なモノになってしまい、いざ売るとなると「思っていたよりもずっと安い値段だった」ということが起きてしまうからです。

10年以上、その土地に住み続けるなら話は別ですが、少しでも転職や転勤の可能性がある場合、家は持たない方がお金は貯まり、家が足かせになってせっかくの海外赴任や転職の機会を棒に振らずに済むということもあるでしょう。

マイカー

次にお金のかかるモノで挙げられるのは、車です。

カーシェアやレンタカーはもちろん、今はタクシーもアプリなどで便利に予約できますよね。

週末にしか車に乗らない生活を送る都内や地方都市に住んでいる人たちは、本当に車を持つ必要性があるのでしょうか?

これも、

「新しいものは価値がわからないので、価値を低く見積もる。今持っているものは使いこなし方が分かっているので価値を高く見積もる」

という所有効果の典型例です。

例として分かりやすいのは転職でしょう。

職場環境が悪く、客観的に見たら絶対に転職したほうが良いのに、本人は「まぁ良いところもあるから…」と思い込んでしまい、愛着の効果でなかなか行動に移せないことも多いものです。

車もそうで、週末にしか乗らないし、歩けば20分程度で済むところを車に乗ることで駐車場代を払ったり、ガソリン代や車検代を払って所有を維持する。

これはどう考えても非合理です。

今持っている車が便利ですばらしいと思い込んでしまい、歩くことで得られる健康や、渋滞や駐車場を探すストレスに考えが及びません。

お金持ちの人たちは車を持たず、タクシーで移動しています。

健康のために電車やバスを使っている人も意外と多いのです。

子供の人数が多いなどの理由で車を持っている人も、高級車でなく、実用に合わせた車を使っています。

高級時計

一流ブランドの高級時計は、本当のお金持ちの人はまず持っていません。

むしろ、上場企業の課長や部長といった小金持ちの人たちが好んで付けています。

高級時計のような地位財を身につけることは、「自分を良く見せたい」という心理によるものです。

しかしお金持ちの人は、他人に自分のことを裕福だと知ってもらう必要がないので、ハイテク機能が優れているわけでもない高級時計をわざわざ身につける必然性がありません。

また、ここでも「相手も同じような感情を持っているだろうという根拠のない思い込み」という所有効果が発生しています。

メルカリやヤフオクをやったことのある方は、思っていたよりも自分のお気に入りの品が高い値段で売れなかった、という経験がありませんか?  フリマサイトの文章がやたらと長いのも、この思い込みが働いています。

お金持ちの人たちは、特に30~40代の社長に顕著ですが、スマートウォッチなど睡眠ログが取れて体調管理をしてくれるものを好んで使っています。

これらは安いもので2万円、AppleWatchなど高いものでも8万円程度ですが、健康といった将来の投資効果を考えると、高級時計よりよほど価値が高いというわけです。

また、アラート機能もついているので、たとえば30分後に振動するよう設定しておくと、それまでは時間を気にせず仕事に打ち込めます。

まとめにかえて

お金持ちの人たちは、モノになるべく支配されないように、必要以上のモノは持っていないのです。

お金持ちになるために買ってはいけないモノの例は、家、車、時計などの固定資産や地位財でした。

とはいえ、人間である以上、所有効果はどうしても持ってしまうもの。

まずは自分の持っている所有効果を認めて、どこまで費用を払って良いか予算を決めましょう。

予算が決まると選択肢を絞らなければなりません。

その場合は、将来性のない選択肢から切ること。そのように意味のない所有効果を手放すことで、今よりもずっとお金は貯まるようになるでしょう。

ネットの反応

「でも車の運転は楽しい事が多いよ。ドライブに出掛けて色々な場所に行った。お金には変えられないような素敵な時間を色々と経験出来た。人生はたった1回だけ。お金も大事。でも人生は、楽しんだ者が勝ちだと思うな。」

「人それぞれと思いますが。私は違うと思います。家も車も必要と思うし、それよりギャンブルとか頻繁に外食する方が無駄なお金と思います。」

「クルマは乗らなくなると技術的に自然と乗れなくなるし、タクシーも変わった運転手が中にもいるからそう気軽に呼べない。仙人みたいな暮らししても人生が勿体無い。特に若い人は買い物も含めて直感に任せた方が良い時もある。リスクばかり考えすぎると人生そのものが粗末に終わる。」

お金持ちになるために、人にはお金を使ったほうがいいといいますね。

おすすめの記事