お金が必要なら銀行からお金を借りるのが一番です。
借金という言葉はどうしてもネガティブなものになるのですが、銀行からお金を借りるということは、それほどネガティブに思われることはありません。
むしろ銀行からお金を借りることができるのはうらやましいとさえ思われることもあるのです。

銀行から借りるのが一番だけど

実際に銀行からお金を借りることのできる人は、属性などが良好な状態の人といえます。
ですから、ある程度というよりもしっかりとした返済能力を持っている人だということです。
世間体もありますし、銀行からお金を借りているのと消費者金融会社からお金を借りているのとでは、ずいぶん違った印象を与えることになるのです。

ですからできることでしたら、お金を借りたいのでしたら、まずは銀行からお金を借りることを考えたほうがいいでしょう。
しかし、誰でも銀行からお金を簡単に借りることができるわけではありません。
属性というものがあって、これは信用度に置き換えることができるのですが、一般的に「安定した収入のあること」が一番にやってきます。

そうなると、正社員であればこの条件に合致するのですが、パートアルバイトの主婦となるとそういったわけにはいきません。
銀行が重視するのは返済能力ですから、パートアルバイトとなると銀行が融資する条件となる、安定した収入のある人とは言えないということです。
そのため、銀行カードローンなどの審査は銀行が一番厳しいですし、パートアルバイトでしたら、恐らく銀行カードローンの融資の審査に通ることはできないでしょう。

当然ですが、ブラック状態にある人は即刻審査落ちとなってしまうのは間違いありません。
ですので、自分の属性に不安のある人で、すぐにでもキャッシングしたいというのでしたら、消費者金融会社のほうが銀行よりも簡単にお金を貸してくれることでしょう。
銀行は預金者から大切なお金を預かっている関係上、融資を簡単にしてしまってそれが焦げ付くこと、貸したお金が回収できないということに対してかなり神経質になっていると言えます。

もちろん借りる側もきちんと返済していかなくてはいけないのですが、それができずに金融ブラック状態に陥る人が多くなっているのです。
最近のニュースでも自己破産者の件数が十数年ぶりに増加したということが発表されていました。
こういうニュースが出ると銀行側としてはさらに審査基準を厳しくしていきそうですね。

消費者金融会社でお金を借りる

銀行でお金を借りることができなければ、次の手段として消費者金融会社が挙げられます。
消費者金融会社は昔はサラ金と呼ばれていましたし、今もそのような暗いイメージを持っている人も少なくないでしょう。
今でも消費者金融会社からお金を借りているとなると、どうしてもネガティブな視線を受けることになります。

ですから、消費者金融会社でお金を借りている人は、できるだけそういった事実を人に喋ることはありません。
消費者金融会社のカードローンや通常のローンの審査は銀行と比べるとかなり緩いものです。
それはどうしてかというと、消費者金融会社が貸金業者であるからです。

銀行と違って、利用者にお金を融資することでそこから得られる利息が唯一の収入源となるのです。
ですから、返済不能となるような多少のリスクを背負ってでも、融資をしたほうが収益に繋がるのです。
この消費者金融会社ですが、これも大きく3つのカテゴリーに分かれます。

一つはアコムやプロミスといった大手消費者金融会社です。
そして次に来るのが中小消費者金融会社です。
さらにその下には、街金と呼ばれる小規模な消費者金融会社があるのです。

この中でどこから借りるのが一番かというとやはり、大手消費者金融会社から借りるのがいいでしょう。
消費者金融会社の中でも大手消費者金融会社のほうが金利が安いのと、カードローンという便利な金融商品を取り扱っているからです。
カードローンとなるとローンカードが配布されます。

このローンカードはほぼ全国のATMで利用可能となります。
銀行でもコンビニでもATMが設置されていたら利用できるのですから、かなり便利です。
しかし、このような仕組みのカードローンを扱っているのは大手消費者金融会社と一部の中小消費者金融会社だけなのです。

便利さや使い勝手の良さという点では大手消費者金融会社のほうが金利の低さも含めて総合的な面で優れているといってもいいでしょう。
そして、他にもメリットとなっているので、無人契約機が全国各地に設置してある点です。
これも大手消費者金融会社のアドバンテージと言えるでしょう。

これがあることによって24時間365日いつでもカードローンの契約ができ、キャッシングも即座に行えるのです。
これはお金を借りる上でも大きなメリットと言えるでしょう。
しかし、銀行と同じく全ての人が大手消費者金融会社のカードローンを利用できるわけでもないのです。

借りやすい消費者金融会社は?

消費者金融会社で借りる敷かない場合は、できるだけ大手消費者金融会社のカードローンを利用するべきです。
消費者金融会社の金融商品の中でも金利がもっとも低いからです。
しかし、銀行と同じで誰でも大手消費者金融会社からお金を借りることができるわけではありません。

銀行よりも審査基準は低いのですが、それでも審査に通らない人が少なくないのです。
特に多重債務者となると融資審査に通ることは難しいでしょう。
相談窓口も用意されているのでそこから直接融資の相談をしてもいいのですが、多重債務や過去に延滞や滞納を繰り返している人でしたら、属性がかなり低くなっているので、融資キャッシングも無理でしょう。

消費者金融会社はお金を貸すことで収益をあげているので、属性が低い人などにも多少のリスクを背負いながらも融資を行うことが多いです。
しかし、現在の大手消費者金融会社の多くは銀行の傘下に入っているため、銀行並とはいかないまでもキャッシング審査基準は厳しくなっているのです。
ですから、融資相談など事前に窓口で相談するなどして、感触を確かめながら融資の申し込みをしたらいいでしょう。

それでも大手から融資を受けることができないのでしたら、中小消費者金融会社のローンなどに頼るしかありません。
しかし、中小消費者金融会社となると知名度が低くどこから借りるのが一番いいのか皆目見当もつかないという人も少なくないと思います。
そういったときはネットの口コミなどで審査基準が緩くて融資キャッシングを行ってくれるようなところを探すのも一つの方法です。

中小消費者金融会社にも融資相談窓口などがありますから、そういったところで融資カードローンの相談をするのもいいでしょう。
中小消費者金融会社の中には全国対応をしていて、大手並にカードローンを取り扱っているところもあります。
まずはそういったところを狙ってみるのもいいでしょう。

土日でも借りることができる?

中小消費者金融会社の多くは土日は営業していないというところが多いです。
また、銀行振込みで融資してくれるところが多いので、銀行営業日の振込みとなると、翌営業日ということになり、週末の申し込みでも週明けの月曜日の振込みとなってしまいます。
週末に急にお金が必要になったというときにこれではレスポンスが悪いと考える人も少なくないでしょう。

それならどうしたらいいのかというと、土日でも営業していて、かつキャッシングも現金の手渡しができる消費者金融会社が狙い目ということになります。
そういった都合の良い消費者金融会社があるのかというと、消費者金融会社の中でも可能性があるとしたら、大手以外でしたら、街金でしょう。
街金は商店街の一画にお店がある場合が多く、土日などの人通りの多いときに営業していることが多いのです。

そのほうが少しでの人の目に触れるから、というのが理由であることは間違いありません。
ですから、土日にどうしてもお金が必要になった、大手から借りることはできない、中小消費者金融会社は土日は営業していない…ということになったら借り入れの選択肢は街金しかありません。
また、街金の審査基準は緩く、専業主婦でもお金を借りることができますし、ブラック多重債務者にも融資実績があります。

いわゆるブラックOKということなのですが、大手消費者金融会社や中小消費者金融会社などでは、ローンの申し込みをするときに信用情報機関に与信情報などの照会を行います。
それでブラック状態かどうかがわかりますし、過去の延滞や滞納履歴もわかります。

その時点で審査落ちとなるのですが、街金の多くは信用情報機関に加盟していないので、独自審査を行っているのです。
そうなればブラック状態になっているかどうかというのは分かりようもなく、そのときの属性で審査が進められ、問題がなければ融資OKということになるのです。

街金なら貸してくれる

基本的に街金は融資をしてくれる貸金業者です。
その点がメリットになっているのですが、デメリットもあります。
というのも貸出金額が少額となっている点です。

基本的には10万円くらいまでと理解しておいたほうがいいでしょう。
数十万円あるいは100万円以上のお金が欲しいというときには、街金は期待に応えることができないでしょう。
しかし、少しのお金がどうしても土日に必要だというときに、他のどの消費者金融会社よりも頼りになる存在となるのです。

融資の申し込みをしても、本当に審査しているのかというくらいの水p-度審査ですし、キャッシング相談も随時受け付けてくれるのも嬉しいところです。
誰でも貸してくれそうな街金ですが、無職の人でしたら融資を受けることはできないでしょう。
もっとも正社員でなくてもパートアルバイトで少しでも稼いでいるのでしたら、融資を受けることは十分に可能です。

街金の情報は少ないので、地域の口コミ情報などで街金の存在をチェックし、さらには土日祝日営業をしている自分の街の街金を探しましょう

おすすめの記事