お金よりも時間を大切にしたい理由

この記事は、長倉顕太氏の著書『「やりたいこと」が見つかる時間編集術 「4つの資産」と「2つの時間」を使って人生を変える』を紹介する内容になっています。

時間は増やせない!

ここでは、「時間の性質」について書いていきます。

あまりにも身近すぎて、ほとんどの人は時間についてあらためて考えたことがないでしょう。

しかし、人生についてはよく考えます。

迷ったり、悩んだり、そんなことを毎日繰り返しているのではないでしょうか。

人生=時間です。

時間の積み重ねが人生を作っているのです。

正確には、与えられた時間の中で「何をしたか」の積み重ねと言ったほうがいいかもしれません。

時間をどう使うかが重要であり、そこさえ押さえれば、他の資産は後からついてきます。

ただし、問題があります。

それは、時間を増やすことはできないということ。

1日24時間という時間だけはすべての人にとって同じです。アメリカ大統領であろうが関係ありません。

前述したように、「能力」「人脈」「お金」は平等ではなく、これらの資産は人によってまちまちです。

生まれつき運動能力が高い人もいれば、実家がお金持ちの人もいます。

また、小さい頃から名門校に通っていれば、人脈が最初からある人もいるでしょう。

ですから、これらの資産について書いても、持っているものにばらつきがありすぎて再現性がないのです。

時間は限られていますが、全員が平等に持っているので、ここで書くことはすべての人に当てはまります。

時間ほど重要なものはありません。にもかかわらず、多くの人がうまく使えていません。

お金よりも時間が大切な理由

「なけなしの金」などと言われますが、まさに時間はすべての人にとって「なけなし」です。

ですから、その価値と特性について、徹底的に理解する必要があります。

時間は平等であると同時に、「有限」です。

これも、ほかの資産との決定的な違いです。人脈とお金は無限だし、能力に関しても人の手を借りれば、無限と言えるでしょう。

少なくとも時間のように絶対的に有限ではありません。

このことだけを考えてみても、時間が最も価値が高いのです。

私たちの生きている世界は、希少性のあるものに価値が集まります。

よって、時間も価値が高くなります。

人によってはお金のほうを優先してしまいますが、これは完全に間違いと言っていいでしょう。

航空会社の選び方

実際、成功者のほとんどが、お金より時間を重視しています。

たとえば、飛行機を使うときになるべくJAL(日本航空)にしている理由は、どこの空港でも搭乗口が空港出入口に近いから。

羽田からサンフランシスコに行くときも、ラウンジの目の前の搭乗口から乗れますし、到着口も出口に近いことが多いのです。

国内線はなおさらその傾向が強かったりします。

もちろん、料金は割高になりますが、前後の時間を重視してJALを選ぶという人も多いでしょう。

飛行機を選ぶときに、どんなに高くても「直行便」を選ぶのも同じ理由から。

乗継便より速いのもありますが、それ以上にロストバゲッジなどのトラブルが防げるのも理由の1つです。

もしロストバゲッジになれば、膨大な時間がとられるわけですから。

「人生のルール」を知っている人は、お金よりも時間を優先するのです。

この感覚を持つことで人生は大きく変わっていきます。

数十円の割引のために何十分もかけて遠くのスーパーに買いに行くようなことはなくなるのです。

一番安いものではなく、一番早いものを選ぶ。

お金より時間が大切だとわかれば当たり前のことなのです。

筋トレが無駄な理由

しかし多くの人が、無駄なことに時間を使っています。

何もしない時間が無駄という意味ではありません。

僕が無駄だと言うのは、「未来」につながっていない時間です。

たとえば、「お金を稼げるようになりたい」「独立して稼げるようになりたい」という若者に会うことが多いのですが、

そんなことを言いながら筋トレをしている人の割合が高かったりします。

成功者と言われる人の多くが筋トレをしているからでしょう か。

筋トレ自体が悪いとはまったく思いませんが、もし稼げるようになりたいのに筋トレをしているのなら、

お金やビジネスに関する勉強に時間を割いたほうが、よほど意味があります。

すでに成功したおじさんが若さを保つためにしている分には異議を唱えるつもりはありません。

しかし、まだ何も成していないなら、そんな時間は必要ないと思ったほうがいいでしょう。

「お金を稼ぎたい」「これからキャリアを築きたい」という若者なら、まずやるべきは能力への投資です。

未来につながる能力を身につけたり、お金に関する勉強をしたりすることでもいいかもしれません。

少なくとも筋トレではないはずです。

ネットの声

「合理的なことが大好きな私はとてもワクワクしながらこの本を読み終えることが出来ました。この貴重なお話を自分一人だけでなく家族や周囲の人達にも勧めたくなりました。」

「人生を成功させる時間の使い方について、書かれた本。この本のすごいところは強い意志を持たない「凡人」向けに書かれていること。その中に人生を変えるための自己啓発本は溢れているが、本当に人生を変えられるのは一握りしかいない。でも、意志が弱い、やる気が続かない凡人でも人生を変えられるようなやり方が書かれている。ぜひ読んでみて欲しい。」

「自宅にいる時間が増えているこのご時世だからこそ、時間を無駄にせず有意義に使おうと思った。人と対面することは難しいけれど、ドキュメンタリー映画を観たり、自伝を読むことで自分とは全く違った生き方や価値観に触れていきたい。」


(↑クリックするとAmazonのサイトへジャンプします)

 

おすすめの記事