飲み会で退出するきっかけの常套手段が『終電』でした。

それが、オンライン飲み会が広まった現在では様相が変わってきたようです。

みきぽ(@_MKPO)さんは、「オンライン飲み会の終わらせ方」を巡って、こんなエピソードを投稿しました

大変大変…充電切れそう!

言い得て妙!!(;∀; )

これはナイスアイデア!仰るとおり。

効果てきめん!?

確かに! 実際それでお開きになった。

いい感じに韻踏めてて好き

使わさせていただきます。

新文化として私は注目するわ!

ためになるアドバイスに、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

オンライン飲み会って楽しい?

「オンライン飲み会って本当に楽しいのか?」と疑問をぶつけてくる人もいます。

しかし論より証拠。

必ずしも飲み会である必要はありません。

大好きな仲間、気が合う友人。

そこに話の流れで新仲間も加わって輪が広がれば、実際の会食とは異なる人脈もできるというもの。

友達の友達は……というセリフが昔はやったが、ネットで人がつながる時代。

オンライン飲み会を通じて交流を広げていけば、いつかやってくる“コロナ後”には、以前よりもっと豊かな会食が楽しめるでしょう。

ネットの反応

「ほんと、充電はいい口実になりそう」

「考えてみたら家なのに充電切れそうって…理由になってないような気がするけど。あ…家じゃないときもあるのか。」

「充電器は必須だから、理由としては苦しいんだけど、そこは大人の対応ってことだよね。」

退出の仕方としては良い感じですね。

電話が急に入ってくるというのが使えそうな気がします。



おすすめの記事