爆問太田が相方の田中に強烈なダメだし…「30年やっている漫才師がありえない」

爆問・太田「30年やっている漫才師がありえない」 相方・田中とのネタ合わせに痛烈ダメ出し

爆笑問題の太田光(55)が17日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)に出演。

相方・田中裕二(55)に対する不満をぶちまけ、番組を盛り上げました。

毎週こんなにケンカができるな

この日のゲスト・ファーストサマーウイカ(30)が爆問について、「本当によくも毎週、こんなにケンカできるな、言い合いできるな」と指摘。

この言葉に太田は「だって、常に腹立っているからね、コイツに。学習機能がゼロなんだよ、一切成長しないんだよ」と声を大にしたのです。

ネタ合わせでもケンカに

前日、コンビでネタ合わせをして「散々ケンカになった」と太田。

自身がボケている最中に田中がツッこんできたそうで、

「おかしいよね。俺のボケにかぶってくるんだよ。30年やっている漫才師がさ、ボケをかきけすツッコミをするんだよ。ありえないから」

と、まくしたてていました。

田中は相方のボケが「長い」とし、「ツッコむんだけど、その後(のボケ)がどうやらあるみたい。知るか!って」。

太田は「合っていないんだよ呼吸が、漫才の呼吸が」と自虐的に語り笑わせていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビートたけしのモノマネの際は

それでも、太田が番組内でビートたけし(73)のモノマネを連発すると、田中が「うるせぇな!」とキレのあるツッコミ。

“暴走”をたしなめられた太田は、「今日もたけしさんの前で(モノマネを)やったら『お前本当、バカだな、よくやるな、お前も』って言われちゃった。参ったね」と、反省していました。

ネットの声

「横山やすしに説教されてた「ガハハキング」の頃から見てます。
関東のお笑い好きからすると、爆問の漫才がなんだかんだ言って一番面白いと思う(異論は認める)。そのベテランが30年やってて、まだあーでもないこーでもないと笑いを追求している姿勢があるからこそ、MCやってもNHK教育の番組やってても第一線で生き残っていけるんだろうなと感心する。
田中は競馬にも詳しくて、東スポのコラムは毎週欠かさず読んでるし、「ケンミンショー」の司会も堂に入ってる。でも、彼らの真骨頂は漫才ですよ。サンドウィッチマン、ナイツ、さまぁ~ず等々、関東のお笑い牽引しているコンビ(やグループ)多いけど、やっぱり爆笑問題が一番です(異論は認めますw)」

「このクラスの芸人が未だにネタ合わせをしてること自体がスゴイ。あくまでTVタレントではなく、漫才師なんでしょうね。M-1があと10年早く始まってたら爆笑とか海砂利が決勝で戦ってたのかな。レベル高かっただろうなぁ。そんな世界も見てみたかった。」

「今週のカーボーイはハイテンション、もしやと思いきや井倉光一さんもゲスト出演で最高でした。」

下ネタ好きの人には楽しいカーボーイになりました。

おすすめの記事