ツリ目というのはクルマのヘッドライトのことなのですが、薄型ヘッドライトユニットを採用するクルマが増えているのがその理由です。最近ではSUVも積極的にツリ目ヘッドライトを採用していますよ。

直径の小さな光源でも光量を得られるようになった

ヘッドライトの形状が徐々に細くなっています。最近ではトヨタのキーンルックなど、細いツリ目のヘッドライトをブランドデザインとして導入するメーカーが増えてきていて、やたらと目立つようになってきたのです。


ヘッドライトが薄くなった第一の原因は、直径の小さな光源でも光量を得られるようになったからです。

電球と同じくフィラメントで発光するハロゲンランプと反射板を組み合わせていた時代では、ヘッドランプはある程度の直径が必要でした。

第一、当時(当初)は丸型しかなかったのです。

とくにアメリカでは、74年まで丸形の規格サイズのヘッドライトしか使ってはいけなない決まりでした。

角形が登場したのは60年代の欧州でしたが、なんだかんだで70年代まで、ヘッドライトはほぼ丸か角かしかなく、それが2個か4個かというバリエーションだったのです。

それが、蛍光灯と同じ原理で発光するディスチャージ系(HID)ランプに進化し、さらに近年では光源が小さなLEDヘッドライトも登場しました

現在、いわゆる「目」と言われるヘッドライト全体のデザインは、面積を含めて、変幻自在にできるようになったのです

ただし、光源の直径が小さくなっても、従来の価値観は根強く残っています。

ユーザーは突飛なデザインを急には受け入れられません。なにせクルマの”顔”は、目(ヘッドライト)と口(グリル)がメインなのですから。

目が急に点みたいになったり、糸ミミズみたいになったら、違和感が強すぎ利用者から敬遠されてしまいます。

93年に登場した3代目インテグラは、小さな丸形4灯が昆虫を連想させて不人気でした。

そういうこともあって、技術が進化しても、しばらくはヘッドライトは、従来のヘッドライトらしい形や面積を保っていたのです。

ユニークさがないと注目が集まらない

ユーザー側の常識も徐々に変化し、メーカー側も冒険を始めます。近年は、自動車デザインは「鬼面人を驚かす」くらいのユニークさがないと、注目が集まらないようになりました。

従来からの自動車ファンは常識に固執する傾向が強いのですが、逆に一般ユーザーは、適度に新しいものに飛びつく傾向があるのです。

最近は、ツリ目のいかつい表情のクルマが受けている。いかついほうが周囲にナメられませんし、乗っていて自分が強くなったような気分になれるから…でしょうか。

そのツリ目を細くするとどうなるのか…攻撃性に加えて、シャープで先進的なイメージも付加できます。NSXやレンジローバーイヴォーク、アウディのA6(マトリクスLED)あたりがその典型でしょう。

デリカD:5のように、ヘッドライトのように見えるツリ目のポジションランプ部分を細くするという方法もあります。

実際のランプはその下の「補助ランプかな?」と思える四角い部分(計18灯のLED)ですので、それほどコストをかけずに、威圧感や未来感が得られるというわけです。

しかし、この流れもいつか必ず廃れるでしょうイカツくて細い目のクルマばかりになったら、飽きてしまって先進感も何もなくなるからですね。

オラオラでツリ目!?現在のアルファードの最強度!

現行アルファードの顔のいかつさは、世界的に見てもトップクラスです。

ミニバンですから顔の面積が高さ方向に大きい上に、顔じゅう銀歯のような巨大なグリルを持っているのですから、その威嚇力はワールドクラスといっていいでしょう。

欧州車にはアルファードを超えるいかついデザインのクルマはありません。欧州車は基本的に「あまり無意味に威嚇するデザインはよろしくない」という良識がありますし、顔の面積がデカいクルマのラインアップ自体が乏しいのです。

アルファードに対抗できるいかつい顔のクルマは、アメリカにのみ存在します。

たとえば、SUVのキャデラック・エスカレード。巨大な五角形のメッキグリルを持っていて、ヘッドライトもとっても怖そうです。

グリル面積だけなら、アルファードの方が若干大きいのですが、エスカレードのそれはものすごくはっきりしたメッキの横桟です。加えて全幅が2m超あるのです。

全幅が大きいほど威嚇力が増すことを考慮すると、エスカレードのいかつい度は、アルファードを若干上まわっているといっていいでしょう。

ネットの声

「見た目がよくて機能的であれば良い。今のはカッコ悪いとは言わないが違和感がある。」

「正直、格好悪いと思うけどね。」

「問題はどのメーカーもどの車種もみんな似たような形状にしてしまう事」

どのメーカーも似通った顔になっているのが問題かも?特に日本車に言えるんですが…

おすすめの記事