目からウロコ!ガス代が節約できる「パスタ」の茹で方

隙あらば涼を求めてしまうような暑い日…。

大きなお鍋でグラグラとお湯を沸かしてパスタを茹でるなんて本当はやりたくないというのが本音。

でも、パスタは茹でないと食べられない。

それなら、少しでも火にかける時間を少なくしましょう。

火を消して茹でる!?

今回おすすめするのが、火を消した状態で「パスタ」を茹であげる方法。

沸騰させたお湯にパスタを入れたら火を消して放置。

これなら火の前でずっと鍋を見ておくことがないので、暑さ対策にもなります。

なにより吹きこぼれの心配がないのがうれしい!

さらにさらに、ガス代も節約できるんです。

動画がこちら

ガス代節約の裏技!簡単パスタの茹で方…クックパッドのサイトです。

簡単パスタの茹で方の動画あるのでご覧ください。

手間はお湯が沸騰するまでの時間だけ…

パスタや麺類を茹でる時の裏技です。

ガス代の節約&吹きこぼれの心配なしで便利です。

パスタの袋に記載されている茹で時間分、放置するだけ。

茹で時間が足りないと感じたら、長めにお湯の中に入れて様子を見るといいでしょう。

感動の嵐!本当に茹でられた

  • 「光熱費を節約できて本当にありがたい」
  • 「吹きこぼれないので料理初心者の私にありがたいレシピです」
  • 「余熱できちんとパスタが茹であがりました。エコですね」

など、驚きと感動の声がたくさん寄せられています。

今後、パスタのゆで方の定番になりそうな画期的なワザ。

夏の暑さ対策、ガス代節約、エコ…といいことづくし!パスタの日はこの方法をトライしてみてください。

おすすめの記事