PayPayのチャージ方法、銀行口座 or クレジットカードでお得なのはどっち?

PayPayを利用する際、チャージ方法として銀行口座もしくはクレジットカード番号を登録する必要があります。

では、どちらを登録するほうがより便利なのでしょうか。

論から言えば、クレジットカードのほうがお得に利用できます。

PayPayではクレジットカードがよりお得である理由とあわせて、PayPayへのチャージに関する疑問点をご紹介。

PayPayへのチャージはクレジットカードがお得

PayPayの利用の際のチャージ方法としては、銀行口座よりもクレジットカードを登録することをおすすめします。

なぜなら、PayPayのポイント還元とあわせて、クレジットカード独自のポイント還元もあり、ポイントを二重取りすることができるためです。

たとえば、ヤフーカードでの支払いをPayPayに設定しておけば、

PayPayのポイント還元0.5~2%に加えて、ヤフーカードの利用金額100円につきTポイント1%還元が適用されます。

このように、ポイントをさまざまな仕組みから重ねて得られることから、クレジットカードを登録したほうがお得になるというわけです。

ただし、PayPayにチャージできるクレジットカードは、本人認証サービス(3Dセキュア)登録済みの「ヤフーカードのみ」となります。

ヤフーカード以外のクレジットカードでは、PayPayへのチャージはできないので注意しましょう。

銀行口座とカード両方登録もできる

PayPayへのチャージ方法として、クレジットカードがお得とはいえ、いま手元にカードがない人やまずは銀行口座で利用して、後からクレジットカードを登録したいという人もいるのではないでしょうか。

では、銀行口座かクレジットカード、どちらかをひとつだけ選択しなければならないのでしょうか…。

実は、PayPayは両方とも登録しておくことが可能。

チャージする際には、チャージ方法をどちらか選択できるため、ヤフーカードを持っている場合は、チャージ用として両方登録しておくとよいでしょう。

使い方次第で、チャージのたびに変更することができるので便利です。

また、PayPayはオートチャージにも対応していますが、オートチャージの場合も銀行口座とクレジットカードの両方から選択できます。

チャージ方法の設定後も、PayPayアプリから簡単に変更可能です。

チャージはクレカを指定

PayPayへのチャージ方法のうち、銀行口座とクレジットカードのどちらかといえば、クレジットカードを登録することをおすすめします。

理由としては、PayPayのポイント還元とクレジットカードのポイント還元の二重取りができるからです。

ただし、チャージに利用できるクレジットカードはヤフーカードのみですので、持っていない方はカードの発行から必要となるので要注意。

銀行口座とクレジットカードの両方が登録可能で、PayPayへのチャージのたびにチャージ方法を選択できるのでおすすめです。

オートチャージの場合も、銀行口座とクレジットカードの選択は可能ですので、利用状況に応じて設定を変更するようにしましょう。

ネットの声

「銀行口座をひも付けることで、リアルタイムで引き落としになるので、クレジットカードのように使いすぎることがなくなる。」

「キャンペーンも多く楽しいし、使える店が多いのが○。」

「スマホ決済の中では使い勝手やお得感でPayPay一択だね。」

チャージでもお得にポイントゲット。マイナポイントでも1位を独走してるそうですよ。

おすすめの記事