あったら便利なポータブル電源RAVPower「RP-PB187」

災害時に停電などが発生したとき、もっとも困るのは現代人の必需品ともいえるスマートフォンの充電。

電話やネットが使えなくなれば、情報が収集できず、どのように行動すればよいのかわからなくなることも。

もしものときに役立つポータブル電源

もしものときのために用意しておきたいのが、複数台のスマホやデジタル機器を同時に充電できる大容量のポータブル電源です。

サンバレージャパンは、RAVPowerブランドより大容量7万200mAhのポータブル電源「RP-PB187」を、7月17日にAmazon.co.jpで発売しました。

価格は2万9999円。

なお、発売を記念して、7月19日23:59までのあいだ、5000円オフとなる割引クーポンを配布しています。

大容量バッテリーが自慢

RAVPower「RP-PB187」は、7万200mAhもの大容量バッテリを搭載したポータブル電源。

アウトドアや災害時の緊急電源として使え、スマホなどの充電や小型家電を使用することができます。

本体には、単体で250W、2ポート合計で最大300Wの出力に対応したACコンセントを2つ搭載。

消費電力の小さい小型家電などをどこでも利用することができます。

このほか、USB A×3、USB Type-C(PD)×1の出力端子を備え、

スマホやタブレットなどのデジタル端末を充電することも可能。

USB Type-CはPD 3.0に対応し、最大60Wまで出力可能で、ノートPCなどの充電も行えます。

コンパクトで軽量

本体は、W130×D130×H189mm/2.5kgというコンパクトサイズを実現。

簡単に持ち運びが可能です。

どこでも自由に電源を利用することができます。


↑コンパクトで持ち運びも簡単

この機会に、複数のスマホやデジタル機器を同時に充電できるポータブル電源を、ぜひご家庭に1台用意しておきましょう。

ネットの声

「AC電源付きでノートパソコンが使えるのがいいかも」

「スマホならかなり充電できそう」

「これって何かのときのために、常にフル充電しとかないといけないよね…」

もしものときのためではなく、キャンプなどのアウトドアにも重宝しそうです。


(クリックするとAmazonのサイトへジャンプします)

おすすめの記事