意外と知らない? 実は「レインボーブリッジ」歩いて渡れるんです

冬の散歩コースで一度はチャレンジしてみるのもいいかも。。

意外と知られていない穴場

芝浦とお台場を結ぶレインボーブリッジ(1993年開通)です。
レインボーブリッジって歩いて渡れるのをご存じですか?
最寄り駅は、芝浦側だとゆりかもめ「芝浦ふ頭駅」。

徒歩で約5分ほどです。
お台場側は同じくゆりかもめの「お台場海浜公園駅」。徒歩で約10分ほどです。

夏季と冬季で異なる開場時間

開場時間は、夏季(4~10月)が9時~21時で、最終入場時間は20時30分。
冬季(11~3月)が10~18時で、最終入場時間は17時30分です。
休館日は毎月第3月曜日(祝日にあたるときはその翌日)で、イベントなどで変更になる場合もあります。

芝浦ふ頭駅からレインボーブリッジに向かいます。
駅から向かうと程なく「レインボーブリッジ入口」という看板が見えてきます。
看板はいくつかあって、それに従って歩けば入り口にたどり着きます。

隣は車道。
ノース・サウスルートの間を走るのはゆりかもめです。
トラックが走ると橋が揺れるスリリングさ…。

エレベーターで橋まで上がりますが、エレベーターは「サウスルート」と「ノースルート」のふたつがあります。
サウスルートはフジテレビなどが、ノースルートは豊洲市場などが見えます。
レインボーブリッジは片道で約1.7km。徒歩の場合は20~30分ほどですよ。

橋の上にはトイレがないので、エレベーターに乗る前にはお手洗いに行っておくことをお勧めします。
また、風が強い日などは、持ち物が飛ばされることもあるので気を付けてください。

ノースルートのエレベーターに乗ります。
土曜日のお昼過ぎなどは、ランナーの人もけっこういますよ。

エレベーターを降りると、すぐに歩道に出ます。
海側を見ると金網がありますが、のぞいてみると、けっこう高いです。

車道をトラックなどが通り過ぎるとけっこう揺れます。
高いところが苦手な人はかなり大変かも…。

それでも、歩き始めるとだんだんと慣れてきます。
レインボーブリッジはつり橋のため、先に進むとだんだんと低くなり、海面が近づいてきます。

かなり低くなったところで、サウスルートへの階段が出てきます。

レインボーブリッジいろいろな楽しみ方がある

サウスルートはノースルートとはまた違った景色が見えてきます。
お台場海浜公園があり、その向こうに球体が印象的なフジテレビが見えてきます。
ノースルートからサウスルートと往復を歩くと、ちょっと汗ばんできました。

信号はなくずっと歩けるので、いい運動になりますよ。
ランナーが多いのもよくわかります。

自転車でも渡ることもできますが、後輪を台車に乗せて、手で押して進まなければなりません。
また、芝浦からはサウスルート、台場からはノースルートと一方通行になっています。

ゆりかもめ沿いに新橋駅から豊洲駅まで歩くと…レインボーブリッジを通り、普通に歩けば約10kmになります。
けっこう歩きがいのあるコースですよ。

ランナーも多いのですが、レインボーブリッジの途中には休憩所のようなちょっとしたスペースもあります。

そこでしきりに写真を撮っている人もたくさんいます。
レインボーブリッジもいろいろな楽しみ方があるんですね。

ネットの反応

「一度遠足の生徒の引率でレインボーブリッジを徒歩で渡ったことがありますが、上が首都高速で閉じられているせいか、車の排気ガスが充満しており快適とまではいかなかったです。到着先がお台場だったら遊んで帰れる楽しみはありますが、歩いているときの快適さではゲートブリッジに分があると思います。」

「冬の夕方閉まるギリギリぐらいの時間にお台場の方に自転車押して渡ったのがすごい景色綺麗で良かった。台車がちょっとずれてタイヤと一緒に回って上で引っ掛かったのもいい思い出笑笑。景色は綺麗だけど、車の騒音と排気ガスで…
このあと、お台場の所からレインボーブリッジと東京タワーの夜景を見た。関東民じゃないので、これが東京って感じが良かったです」

「芝浦在住時に思い立って歩いてみた結果、、、排気ガスで顔が黒くなり髪はベトベト。帰宅後、すぐシャワーしましたが、シャンプーを2回してやっと取れました。排気ガス恐るべし。行かれる際は高価な服は止めたほうがいいです」

渡れると知ったら試してみたい人も多いかも。しかし、それほど快適なものではないんですよ。

渡ってる間の景色はそれなりかもしれませんが…。風も強いし登山するような格好がいいかもしれませんね。

おすすめの記事