コンビニで買い物をしてよく聞かれるのが「レシートご必要ですか?」の店員からの一言。中には何も言わずにレシートを渡さない店員も…あなたはレシート要らない派?それとも必要派?

コンビニのレシートどうしてる?

コンビニでレシートをもらっても、すぐにレジカウンター上に置いてあるレシート入れに入れる人も少なくありません。一応内容を確認してレシート入れに入れる人や、何も確認せずに渡されたレシートをそのままレシート入れに入れる人もいます。

このことから、レシートを渡さないコンビニ店員や「レシートご必要ですか?」と聞いてくるコンビニ店員もいるのです。そして、最近多いのは何も言わずにレシートを渡さないコンビニ店員です。

店によって対応がまちまちのレシートですが、上手にもらう方法はないのでしょうか。レジスターのあるお店がほとんどですから、基本的にレシートはすぐに出すことができます。

それでも、レシートの紙代もバカになりませんから、お客さん用のレシートはボタンひとつで出す出さないができます。ですので、コンビニの場合は客単価が低いこともあってレシートが必要でないという自己判断で出していないのです。

コンビニの場合、レシートの有無を聞いてこない場合は、待っていれば、「レシートが必要なんだな」ということで、すぐに渡してくれますよ。

そもそもレシートって渡してくれるものでは??

レシートを客に渡さないのは違法では?

そんなことはありません。但し、客の求めに対してレシートや領収書を渡さないのは違法になります。ですから、客としてはレシートが必要だということをしっかりと言わなくてはいけません。

もっとも、客にレシートを渡さなくてもいいと考えている店側のほうがおかしいと思っていいでしょう。

レシートが必要な理由

何を買ったかといった明細がわかるので、そのためにはレシートは必須です。お金の管理をしっかりしている人は確実にレシートを受け取る派といっていいでしょう。

また、レシートが必要な理由はレシートには様々な情報が載っているからです。何を買ったかの明細も当然ですが、消費税についても単品管理なのか総額計算なのかもレシートを見るとはっきりとわかります。

最近ではコンビニでの支払い方法も多彩です。現金派という人もいれば、ICOCAやSuicaなどの交通系ICカードを利用する人、最近流行のPAYPAYやLINEPAY、楽天PAY、origamiPAYなど、スマホ決済サービスを利用している人も増えてきました。クレジットカード払いもありますね

そうなると、この支払いはどれで行ったのか、現金なのがSuicaなのか、スマホで支払ったのか、後でわかったほうがいいですよね。その確認のためにもレシートは必要なのです。

コンビニ店員の言い分は??

コンビニ店員にも言い分はあるでしょう。まず、レシートは渡すものではないということが前提です。それでも、レシートを渡しても、目の前ですぐに捨てられてしまう

紙代がもったいないので、必要なお客さんにしか出さないように店長に言われている

この理由が多いのではないでしょうか。コンビニには多くのお客さんが来るので、一人ひとりにレシートを渡していたら紙代もバカにならないでしょう。

また、レシートが必要かどうかを聞くと、「そんなものいらない!」と切れるお客さんもいるとか…。こうなると聞きたくもなくなるし、渡したくもなくなるでしょう。

コンビニ店員の言い分も分かるような気がします。確かにいろいろなお客さんを相手にしなくてはいけないですからね。中にはモンスター級の客もいることでしょう。

ネットの反応

コンビニ店員の声「レシートを渡す、いるかどうか聞くのは基本動作です。誰に対しても渡さないのは単なる職務怠慢です。」

「スーパーは渡してくれるのに、コンビニは言わないと渡してくれないとか何か変じゃない?」

「レシート欲しいから、くださいって言ってるけどね」

やっぱり無難なのは、聞かれなければ黙ってレシートを渡してくれるまで待つことですね。それが一番確実そうです。
客の方で切れるのはご法度ですよ。スマホ決済に特化できれば、スマホでレシート管理もできそうですが、いろいろなサービスを併用すると逆に面倒なので、やっぱり紙媒体がいいという人が多いの実情です。

先々ではペーパレスの時代がやってくるのは間違いないでしょう。

 

おすすめの記事