スーパーなどだけではなく、コンビニでも有料となったレジ袋。

まだエコバッグを持ち歩く習慣がついていない人はコンビニ行ってから「しまった!」なんてことも。

エコバッグを使用するにしてもレジ袋を買うにしても悩みがあるようです。

エコバッグを使う派のお悩み

「自分で商品をエコバッグに入れるものだと思っていたら、店員さんに『お預かりします』と言われてびっくり。店員さんも見知らぬ他人のいつ洗ったのか分からないエコバッグを触るのは嫌ではないだろうか、と心配してしまいます」

「エコバッグは持ち歩いていますが、スーパーのようにサッカー台がないので商品が詰めにくい……。待っているお客さんもいなかったので、レジでエコバッグを広げて詰めたのですが、なんだか不便になったなあ、と思いました」

「飲みものなどはともかく、ホットスナックなどは直接エコバッグには入れたくない……。それ用に用意するわけにもいかないし。そのうち慣れてくるんでしょうが、商品によっては買いたくなくなるものもあると思います」

レジ袋を買う派のお悩み

「レジでいりません、と言ったものの、モタモタと袋をバックの中を探していたら、レンチンするタイプのスープだったからか、レジ袋ではなくビニール袋に入れてくれました。レジでもたつかないようにしなければ、という変なプレッシャーを感じます」

「レジ袋を買うのはいいとして、袋のサイズを選ばせてほしい。コンビニにもよるのかもしれないですけど、お金を払っているのにな、と思ってしまいます」

「車で外出したときなど、エコバッグを車に忘れてコンビニに入ってしまうことが。結果的に袋も買わずにそのまま抱えて戻ります。手にいっぱい持って歩くのはちょっと恥ずかしいけど仕方がないですね」

やはり袋詰め問題

多くのママが上げていたのが、袋詰め問題。

スーパーなどのようにサッカー台がないので焦ってしまう、と感じる人も多いようです。

また、衛生面でエコバッグに店員さんに詰めてもらうのも気が引ける……など、戸惑ってしまう点も…。

まだ始まったばかりの有料のレジ袋。エコバッグを使うにしろ、使わないにしろ、スムーズに買い物ができるようになると良いですね。

ネットの声

「状況に合わせて使い分けていいと思います。
加工品とかパッケージに梱包されるものはマイバックで、汁物や汚れ物、衛生管理が必要な物は有料袋を使っています。

そもそも、環境のことを考えるならレジ袋だけでなくも過剰な梱包や材質の改良や変更など他にもやることがあると思っています。」

「俺は鞄の中にいつも使い回しのレジ袋入れて対応してる。エコバックっていうのはしっかりした作りのものが多いから意外とかさばる。使い回しのレジ袋に穴が開きそうな感じになったら途中で破ける事も想定してレジ袋を買って帰る。

問題はサッカー台があるコンビニはほぼ無いということ。意外とコンビニでこんなに買うの?っていう人が女性に多い。聞けば、袋詰めは店がやるのが当然と思い込んでいる人も多いと聞く。

スペースとしてサッカー台は置けないと思うので、コンビニの売り上げとしては客単価が落ちる事が予想できる。」

「「レジ袋を買うのはいいとして、袋のサイズを選ばせてほしい。コンビニにもよるのかもしれないですけど、お金を払っているのにな、と思ってしまいます」

買った物が全て入りきらないサイズを選ばれたら正直迷惑。
そうなると、並んでる人がいる時、袋を追加するか、更に大きな袋に詰め替えなくてはならない。
できたら袋詰めに慣れてる店員に任せてほしい。

レジ袋持参の場合は、コロナ気にする人もいるので、よければ袋詰めしますよと声かけし、返事に従うようにしている。」

レジでのやりとりは慣れましたが、コンビニでは袋詰めのスペースがないのが困りますね。

とはいっても、2,3個くらいなら問題ないでしょう。

以前と比べてレジかごを使っての大量買いが減ったような気がします。

おすすめの記事