早くもレジ袋がやっぱり必要って声が多いよ!レジで買うか市販品か…価格の違いは!?

「レジ袋がやっぱり欲しい」 レジで買うか市販品を買うか、価格の違いは?

7月1日からプラスチック製のレジ袋が全国で有料化された。スーパーやコンビニにおけるレジ袋価格は、一体どのくらいになっているのでしょうか。

レジ袋の価格は2円~5円

スーパー最大手のイオンでは、すでに4月1日からレジ袋を有料化。

エリアや店舗によってサイズが異なる場合もありますがが、Mサイズが税別2円、Lサイズが税別3円、LL・3L・4Lサイズが税別5円となっています。

イトーヨーカドーは、7月1日から有料化スタート。S・Mサイズが税込3円、L・LLサイズが税込5円です。

セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートという大手コンビニ3社は7月1日から全面有料化。

ローソンとファミリーマートは全サイズ税込3円。

セブン-イレブンでは小中大と弁当用がそれぞれ税別3円、特大サイズが税別5円で提供しています。

レジ袋が欲しいという声も

俯瞰すると、おおむね1枚あたり3~5円ということがわかります。

環境保全のためにはマイバッグを持参することが推奨されるが、一方で“やっぱりレジ袋がほしい”という声もあります。

30代の主婦・Aさんはこう話しています。

「レジ袋は、子供部屋や居間などのゴミ箱にかぶせて、ゴミ袋として再利用しています。もちろん、ゴミ袋を使わないという選択肢もあるんですが、“濡れたゴミ”を捨てることも多くて、ゴミ箱がすごく汚れてしまうので、ゴミ袋がないと不衛生になってしまうんですよ。特に居間のゴミ箱には、晩酌をする夫がおつまみの袋や容器などを捨てるので、ゴミ袋が必要なんです。そういう意味では、有料でもいいからレジ袋がほしいと思ってしまいます」

レジ袋を入手できるのは、スーパーやコンビニだけでありません。

ドラッグストアやホームセンターなどでも市販されています。

たとえば、通販サイト『Amazon.co.jp』において、「レジ袋」というキーワードで検索してみると、様々な種類のレジ袋が販売されています。

Mサイズ相当の20号(関東地区)/35号(関西地区)の商品であれば、“50枚で171円”、“100枚で289円”などの価格で販売されているのです。

1枚あたりの価格は3円前後といったところですね。

スーパーやコンビニのレジ袋とほぼ同等の水準です。

しかし、別途送料がかかるものや、一定金額以上の“まとめ買い”の対象商品となっているケースも多く、必ずしも単純な価格ではありません。

ネットで安く…送料がかかる場合は注意

また、様々なネット通販サイトを調べると、Mサイズ相当のレジ袋が1枚あたり1.5円程度で販売されているのも確認できました。

しかし、実際には別途送料がかかることも多いようです。

商品価格は数百円ですが、送料が1000円以上といったケースも多いので注意が必要です。

探せば安く販売されているレジ袋もそれなりに見つけることができます。

しかし、価格の相場としては、スーパーやコンビニのレジ袋とあまり変わらないというのも事実。

また、市販されているレジ袋はどれも同じというわけではありません。

厚手のものや表面にエンボス加工がしてあるものなど、そのバリエーションやグレードも様々なのです。

高いものなら、1枚あたり10円以上するものもあります。

“値段だけならスーパーやコンビニで買ったほうがお得”ということも十分にあり得ますよ。

これまでは無料だからということで活用していたレジ袋。

多少なりともお金がかかる存在となりました。

“いかにレジ袋を安く入手するか”という努力が節約につながる面もあるでしょう。

ネットの声

「要はちゃんとした場所ではなくポイ捨てされるのがよくないのであって、それを言うなら他にもプラスチックゴミはあるし、まだなんのお咎めもなく流通してるじゃないっての。私は以前よりもらったマイバッグを使用する頻度が高いけどさ。なんか何でもかんでも諸外国に合わせればいいというその流されようが理解できない。そんなことより道や川、海にポイ捨てする奴を今よりもっと重い罪に問うてやればいいのに。」

「日本では、ゴミ袋として再利用しているから環境汚染にはなっていない気がします。今は世界横並びやから、何でも海外に合わせなアカンのでしょうね!そこに利権や政治屋が巣窟するんですよね。レジ袋が有料になり、このお金の何%が本当に環境の為に使われるのか?」

「エコバッグ買おうか迷っていましたが、テレビで芸能人の方が「良い値段のエコバッグを買ったんですけど、元を取るには1000回以上買い物をしないといけない。環境にはエコですが、財布には痛かったです。」と言っていたのを聞いて、なるほどと思いました。基本は貰わないようにしてますが、必要な時には普通に買います。使用後は車のゴミ袋に使っていますし、要はポイ捨てをしなければ良いと思います。」

いい値段のするエコバッグの耐久性も気になります。

衛生面を考えたら洗う手間もありますからね。

レジ袋の有料化は販売店を利するだけのような気がしています。

 

おすすめの記事