「レジ袋有料化」が始まりました。

エコバッグを使う人が多いと思えば、レジ袋を購入する人も…。

レジ袋を毎回購入している人にも言い分があるようです。

アンケートでは購入する人が多いという結果に

ツイッターには

「面倒でついレジ袋買っちゃう」
「3円だしいいやと思って買ってる」

などの声も上がっています。

ある調査では、「レジ袋が有料化したらコンビニで『エコバッグ』使う?」と投票を募っています。

7月25日現在で3300票近くが集まったということですが、53.4%が「有料でもレジ袋を購入する」と回答。

エコバックを使うと答えた割合を上回ったのです。

温かい総菜入れたら「バッグが汚れました」

具体的にどういった場合にレジ袋を購入しているか、男女3人ずつ、計6人聞いてみました。

30代女性は、うっかりエコバッグを忘れたとき、買いすぎて持参したエコバッグに食材が入りきらないときにレジ袋を購入しているそう。

一方で、

「今後はレジ袋を買った方がいい」と感じた出来事もあったというのです。

まず、出来立ての温かい総菜の購入時。

「(エコ)バッグの中で、湯気で水が出て、ソースと交じってバッグが汚れました」。

さらに弁当を買って公園で食べるときにも「弁当の容器やおにぎりのフィルムなどのごみをまとめる袋がなくて困った」と話していました。

50代の男性は、エコバッグを忘れたうえに、買った品物が多く手に持てないときにレジ袋を購入する。商品に関わらず、手に持てる範囲なら購入しないと話していました。

「ごみ袋用に」「かわいいから」

40代主婦は、商品がエコバッグに入りきらなかったとき、家でレジ袋を使いたいときに購入しています。

「ごみ袋用に。エコバッグは持参していても、自宅で使えるように(レジ袋を)あえて何枚か買ったりしていますね」。

20代の会社員男性は、コンビニエンスストアでは基本的にレジ袋を購入するそう。

「エコバッグはあるけれど、持ち歩くのを忘れがち。ちょっとコンビニに寄った時とか、大体小さい袋を買っています」。

同じく20代の男性は、「コンビニ、スーパーでお弁当を買うとき」としています。

持っているエコバッグでは、弁当が平衡に入れられないからです。

ただ、バッグを携帯する習慣がなかったため、今でも外出後にエコバッグを忘れたと気付くことも多いということです。

20代の会社員女性は、基本的に昼食をコンビニで購入するときのみレジ袋を買っているそう。

食べた後にまとめて捨てるごみ袋用です。

また、「かわいいから」との理由でアパレルショップや雑貨屋などで有料の袋を買っているということです。

ネットの声

「3円や5円を惜しんでるんじゃなくて、
・23区以外でもレジ袋は小さいごみ袋として活躍してたこと
・レジの人とのやり取りが増えて店・客どちらも負担が増えること
・紙製品に切り替えた方が環境への負担が増えること
・プラごみ全体に占める割合が低いレジ袋だけをやり玉に挙げたことへの不合理性
・コロナ流行下に関わらず基本的に洗って使わないエコバッグを普及させる不合理性
それらに対しどういうメリットがあるというんだか。」

「何でレジ袋をターゲットにするのか? 根拠が曖昧すぎる
一番に排出量の多い、ペットボトルなら理解できるが・・・
でも日本の海岸に到達するペットボトルを調べると
>回収されたペットボトルの製造国別の割合は場所によって差がありますが、多い地点で外国製が8割、少ない地点で2割でした。
平均しても海外から50%のペットボトルが遥々流れ着いているようです。」

「有料になったレジ袋の売り上げは店のものになるのでしょうか?
だとしても、ポスレジのシステム変更やバーコードの印刷された袋を用意したり、店員の手間を考えると、損のほうが多い気がします。
そもそも、店の都合でなく政府の方針だし。
なのに、店員に文句言う客が少なからずいるのが不思議でなりません。」

これまで、お店の経費だったレジ袋の費用ですが、有料化からは丸々お店の収益になります。

長い目で見るとレジ袋を購入するのはかなりの負担になりますね

おすすめの記事