コンビニのレジ袋有料化、ネットに広がる不安 「温めた弁当とアイスで2枚要る」「万引対策が大変そう」「今は3円でも...」

大手コンビニ3社が7月1日からレジ袋を有料化するというニュースが流れました。

それを受け、SNSやネット掲示板ではさまざまな意見が飛び交っています。

環境負荷軽減のためにはやむを得ないという声もあるのですが、多くのネットユーザーは今後に不安を覚えているようです。

コンビニレジ袋3円へ

3社は、政府が7月1日から小売店にレジ袋有料化を義務付けるのに対応します。

セブン-イレブン・ジャパンは小、中、大と弁当用を3円、特大サイズを5円とします。

ローソンは3種類全てを一律3円、ファミリーマートも大きさを問わず3円。

消費者にマイバッグの持参を促し、プラスチックごみを減らす取り組みです。

しかし、これまで無料だったものが有料になる変化に戸惑う声が少なくありません。


紙袋を用意するお店も…

戸惑いの声も

ツイッターでは2日頃から

「温めた弁当、冷たい飲み物にお菓子やアイスという組み合わせだと、大した量でなくても2枚必要」
「温かいものと分けると6円か。もう1枚だけでいいや」
「汁物はマイバッグに入れたくない」

などと戸惑いや不安を訴えるコメントが相次いだのです。

勝手が違うといった声も

マイバッグの利用によるプラスチックごみの削減についは、

「スーパーとは違い、店の前を通ってふと入ったり、外出先で買うものができたときに入ったりすることが多いので、いつもマイバックを持っているわけではない」

などと効果を疑問視する人が一定数いるようです。

また、

「万引対策とかも大変そう」
「買った商品を自分で詰めるなら、レジの回転が悪くなりそうな予感」

などと負の効果を予想する書き込みや、

「消費税と同じで有料化が始まると、どんどん値上げする」

と今後を危惧するコメントもありました。

ネットの声

「コンビニって店員さんが袋に入れてくれるけど、7月から誰がやるんだろう。エコバッグ1枚しかないからおでんとアイス一緒でいいですよ!とか レジ袋買うけどもったいないから一枚に全部詰め込んで! なんてお客さんに言われても店員さん困るだろうな。後でパンが潰れた、アイス溶けたとか理不尽なクレームに付き合いたくないよね。袋詰めは客が自己責任でやった方がもめないと思う。荷物入れスペースをとれるかが問題だけど。」

「レジ袋ってゴミを入れたりするのでリユース率が高いと思う。過剰な個包装の商品のほうが環境的には良くない。」

「バイオマス原料25%以上のレジ袋は有料化義務なし。コンビニ3社のレジ袋は有料化する必要ないのに有料化する。現場が混乱するだけ。客からのクレームも増えるし、いちいち確認する手間が増える。マイバックも不衛生。万引きも増える。コスト削減になる以上に跳ね返りがコンビニにあると思う。売り上げも減るでしょう。手に持てるぶんしか買わなくなるとか、身近な売り上げ減少が痛手になることでしょう。」

レジでどんなオペレートになるのか不安に感じる人も少なくないでしょうね。

おすすめの記事