蓮舫議員…ペット以下の夫とやっと離婚…これまで続いていたのが不思議

立憲民主党参議院幹事長を務める蓮舫参院議員(52)が離婚していたと「文春オンライン」が報じました。

参院ホームページの議員情報欄が更新され、名字が「村田」から結婚前の「齊藤」に変わったことが確認されたのです。

人生観の違い

同サイトでは蓮舫氏本人が取材に応じ、離婚原因について「シンプルに人生観の違い」とコメント。

子供がともに成人したことも大きかったというのです。

1994年に結婚

蓮舫氏は1994年にフリーライター・村田信之氏と結婚し、双子を出産。

2016年11月18日放送のTBS系のバラエティー番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で家族を披露しました。

娘の翠蘭さんと息子の琳(現在はタレント、歌手、次世代ダンス&ボーカルグループ「VOYZ BOY」メンバー)はこれがテレビ初公開だったのです。

夫をペット以下の存在

蓮舫氏は「世間を騒がした渦中の女」としてゲストで登場。

東京・目黒区内の豪邸にカメラが初潜入し、リビングやキッチンから寝室までを公開したうえに「(夫と)ベッドを共にするのは?」との質問に蓮舫氏が「ない」と即答しました。

また、家庭の中での順位で「夫はペット以下の存在」などと発言。

結婚記念日やプロポーズの言葉も忘れたと明かし「そんなのいちいち覚えていたら、人生面倒くさいですよ」とコメント。

放送終了後には「仮面夫婦だ」「家庭内虐待」など批判が殺到したのです。

今回の離婚に関しても、ネット上では「離婚したことがニュースではなく、今まで続いていたことがニュース」と指摘されています。

ネットの声

「夫婦の話だから、本人達が勝手にやっていればよろしい。ただ、私は『ペット以下』と言う相手を妻にしたいとは思いませんね。人の尊厳もへったくれもありませんから。と言うより、結婚はもとより、人を人として扱わない相手と何かをしたいとは思いませんね。」

「蓮舫さんは、TPPに関連して、山本有二農水大臣に、「開いた口がふさがらない。謝って済む問題ではない」と大騒ぎしてましたね。自分は国会という公の場で、2度に渡って高卒を差別しておきながら、謝罪すらしてませんね。その性格を直さないからでしょうね。」

「公の場で「夫はペット以下」と笑いながら言える人と離婚したのは、旦那さんにとってはよいことでしょう。子供がいるからガマンしていたというのが、本音だと思います。」

まだ離婚してなかったの?というのが大方の見方ではないでしょうか。

この人と付き合うのはむずかしそうです。

おすすめの記事