さまぁ~ず三村が述懐…本当にうまかった女子アナは

三村マサカズが語った「一番うまかった」女子アナとは「いまだに誰も勝ててない」

お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズ(53)が2日深夜放送のテレビ朝日「さまぁ~ず論」(月曜深夜1・56)に出演。

テレビ東京「モヤモヤさまぁ~ず2」で共演した、元アナウンサー・大江麻理子キャスター(42)のすごさを語る場面がありました。

簡潔に答えられる人が理想

この日、ゲストの弘中綾香アナウンサー(29)から

「女性アナウンサーに何を求めますか?」との質問を受けた三村。

「これってなんだっけ?って聞いて、簡潔にパッパッと答えられる人がいたら最高だなって」とコメントしたのです。

モヤさまでのロケ

「他局だけど、ブラブラする時も…」と“モヤさま”でのロケについて触れ、

神社の前にある石碑や説明文などについて

「『要約して読んで!』って言って、あれがうまい人と下手な人がいる。俺らに必要な情報を与えるとなると、こことここだけかなって」

としたうえで

「大江が一番うまかった。いまだに誰も勝ててないかな」と大江キャスターの名前を挙げたのです。

よく笑っている

一方、大竹は、いいアナウンサーのイメージについて「売れてる人は待つ人。ずっと待てる人」だといい、

「人気がある人はよく笑う。笑ってなさそうなイメージの人でも映ってないところでも笑っていると、お笑いさんってそこに向かって、笑わせようとする。笑ってるイメージがある」

と話していました。

ネットの声

「大江さんは群を抜いていたね。シャレもわかるし、可愛げもあるし、さまぁ~ずからの次々の下ネタのかわし方もうまいし、よく食べるし、品もあるし、声も聞きやすい。 それ以降のモヤさまのアナウンサーの皆様も素晴らしかったけど、大江さんは凄すぎた。」

「大江さん、今やニュース番組の大黒柱となっていますが、一般的にお偉いさんと言われる人へも、媚び諂う事なく鋭く切り込むし、肩に力も入っておらず、出過ぎず引っ込み過ぎず、結果自分の主張もしっかりするし…同じ衣装を連続で着て番組に出たり抜けている所もあるけど、きっとこういう人を聡明な人と言うんだろうと思う。」

「モヤさまは大江さんが居た時だけ観ていた。これを読むとさま~ずさんお二人の安心感みたいのもあったのかな。
とにかく絶妙な面白さがありましたね。演者とアナウンサーは組み合わせてみないとわからない。
最高の化学反応を起こした組み合わせだと思います。」

絶妙な切り返しとまとめがうまい印象です。もやもやさまぁ~ずは面白かったですね。

おすすめの記事