お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の富澤たけし(46)が6月25日放送のテレビ朝日「アメトーーク!」(木曜後11・15)に出演。

妻を好きすぎて、思わずやってしまうことを披露したのです。

奥さん大好き芸人

この日は「奥さん大好き芸人」として妻を溺愛する理由などを紹介。

富澤は妻の好きなところを「早口言葉が言えない」ことだとし、

「みなさんが思ってる以上に、度を超えて言えない。それが好きでけっこう、(早口言葉を)言って言って」と、

お願いしてしまうと明かしていました。

好きすぎてこんなことを

「好きすぎて(奥さんに対して)やってしまうこと」を披露する場面では「やっぱり、(奥さんを)触りたいんですよね」と言い、

「廊下ですれ違う時とか、ちょっと触ったりとかしてしまう」と告白。

また「料理作ってる時が大チャンスで、(料理の作業で)両手ふさがるじゃないですか、だからその時は触りたい放題」と打ち明けつつ

「包丁を持ってる場合があるので、ハイリスク・ハイリターン」な機会だとも説明していました。

ナイツ塙はメール魔

また、お笑いコンビ「ナイツ」の土屋伸之(41)が自身の目撃談として

「(楽屋で)ガラケーをずっといじってるんですけど、何してるのかなって思ったら、1日100回以上、奥さんとメールしてるんですよ」と暴露。

相方の伊達みきお(45)は共演者の楽屋を訪問しているのに対し、

富澤は楽屋にこもって伊達としか話さないため

「すべてのコミュニケーション、(奥さんと伊達の)2人に集約しちゃってる」と指摘。

富澤は照れ笑いを見せていました。

ネットの声

「不倫するより、全然いい話しですね?。いつまでもお幸せにね。」

「かつての芸人は破天荒で、酒と煙草と女の臭いがしそうな人ばっかりだったけど、サンドの二人みたいにお人好しっぽくて、コンビ仲も良く、酒も飲まずに愛妻家っていうほうが今の時代には適しているのかもね。
芸のためなら女房も泣かすなんてのはもう相当過去の話だわな。」

「アメトーーク観ました。奥さんを大事にして仲良くすることは素晴らしいですね。ただし、パンサー尾形のエピソードは当事者の奥さんが納得してる?とはいえ、何か怖い感じがしました。」

コンビ仲もいいし、サンドウィッチマンの好感度がダダ上がりですね。

おすすめの記事