さんまがフワちゃんのギャグを意味分からずにスルー『申し訳ない』

明石家さんま、フワちゃんをダダスベリさせたことを告白 「申し訳ない」

10日放送のラジオ番組で、明石家さんまさんがフワちゃんのギャグをわからずに「ダダスベリ」させたことに反省…。

「ステップファイブ」?

16日放送予定の特番『さんまのまんま秋SP』(カンテレ・フジテレビ系)の収録では、

久々の登場となる山口智充は番組のために曲を作っているなか、フワちゃんも登場し、3人でトークをする場面があったそう。

「ほんだら、フワちゃんがその曲…ステップファイブしますよ~とか言うて…」とフワちゃんが発した言葉を思い出そうとするも、出てこず。

フワちゃん「Spotifyする」

「ダウンロードするみたいなことを、なんて言うねん? “ステェファーします”みたいなことを言いよって」と共演者に問いかけ、

さんまが「ステップファイブ」「ステファー」だと思っていたのは、音楽ストリーミングサービス「Spotify(スポティファイ)」のことだったことが判明。

Spotifyの存在を知らなかったさんまと山口智充はフワちゃんの「Spotifyするー」という言葉の真意が分からず、2人して「おお…」と返したとか。

正解の返しは…

じつはフワちゃんのギャグだったようで、リリースされている曲でないと聴けないSpotifyで山口智充がスタジオで作った曲をダウンロードするのは無理な話。

そのため、本来はこの言葉に「できるか!」と返すのが正解。

しかし「おう…それね」「ああ、やってくれんの」返す2人に、

フワちゃんも「だからこれはギャグなんです!」と説明する、という結果に…。

おすすめの記事