脇汗の臭いは生理中にひどくなる傾向にあります。

脇汗の臭いにはピーリングが効果的

さらには脇汗の臭いのついた衣服の洗濯方法もご紹介します。

脇汗の臭いは生理中にひどくなる?

女性にとって、これからの季節気になるのが暑さ対策でしょう。

クールビズは男性のスーツやネクタイばかり言われていますが、女性にも無関係ではありません。

特に袖のないキャミソールにブラウスといった格好では、脇汗などがすごく気になります

昨今、女性の脇汗は話題に上ることが多く、この対策は制汗剤などを含めて多様化しています。

それに加えて臭いについてですが、昔から言われているのが、生理中には女性の体臭がきつくなると言われています。

ということは、脇汗の臭いなども気になる人が多いと思いますが、その点はどうなっているのでしょうか。

これは、女性ホルモンと深い関係があり生理中には女性ホルモンの分泌が活発になり、これが体臭に一役買っているのです。

汗腺が多く走っていてただでさえ、臭いの気になる脇なのですが、生理中は女性ホルモンのバランスが崩れることもあって、さらに臭いを増しているようです。

生理というちょっと、気分が鬱になりがちな時期に、臭いも気にしなくてはいけないので大変です。

脇汗に限らず、生理中は臭いが気になる時期なので、発汗には十分に気をつけたいところです。

汗をかいてしまうと、どうしても蒸れてしまって、そこから雑菌が繁殖しやすくなり、それがまた悪臭に拍車をかけてしまいます。

汗をかくなというほうが無理なのですが、女性にとって、できるだけ涼しげな服装にするのが、暑い夏と生理を乗り越える一つもポイントになるのは間違いありません。

ピーリングで脇汗の臭いのケアを!

体臭の中でもきついのは、やはり脇の臭いでしょう。

特に夏の暑い時期は、普通にしていても脇汗をかきやすく、それが臭いの原因にもなります。

朝の通勤電車の中でのつり革を持つ状態は、脇汗が気になる人にはとてもつらい体勢かもしれません。

そんな中で、注目されているのがピーリングです。

名前は聞いたことがあっても、実際どうするの?という人も多いかと思います。

単純に言うと肌の角質を落としてしまうことです。


常に皮膚というものは、新陳代謝の課程で入れ替わっていて、これをターンオーバーとも呼んでいるのですが、それがうまく行われずに古い角質として残ってしまう、とそれが雑菌と反応してしまって悪臭を放つことが多いのです。

そうならないためにも、古い角質をそぎ落とすことをピーリングと呼んでいるのです。

石けんでも落ちなかったような角質が、酸の効果などで除去していくので、効果は絶大というのがもっぱらの評判です。

現在では、ジェル状のピーリング剤があり、ピーリングジェルとして市販もされています。

ジェル状ですから、塗りやすく、脇汗の臭いにも効果があるとの口コミが多いです。

ただし、本来は角質をとるためのもので、脇は私たちが思う以上にデリケートな部分なので、多用はしないほうがいいかもしれません。

肌に刺激を与えるものですから、何か異常が認められたときは、使用を止めて皮膚科に診てもらうなりの処置をするようにしましょう。

あまり頻繁には使用しないほうがいいかもしれません。

脇汗の臭いを消す洗濯方法

汗の臭いは、意外と頑固なもので洗ったくらいでは取れないこともあります。

特に脇汗のように臭いのきついものになるととれにくくいつまでも臭ってしまいますし、この臭うと言うこと自体がTシャツなどの寿命を縮めてしまうのです。

臭いを取る洗剤などもありますが、こと、汗に関してはなかなか効果があるといえないのが実情ではないでしょうか。

臭いを確実に取るには、全自動洗濯機だけではこころもとないですし、恐らく期待する結果にはなりません。

ですので、手間はかかりますが漬け洗いがもっとも効果的です。

洗面器などに酸素系漂白剤に1時間程度漬けておき、それから洗濯機にかけるほうほうがもっとも効果的でしょう。

これは襟の汚れ取りなどでも良くやる方法ですが、脇汗の臭いなどにも効果があるのです。


また、この漬け洗いですが、漂白剤の他にクエン酸でも代用できます。

基本的には漬け洗い、これは洗濯の前に1時間程度漬けておくことで、臭いの成分を分解しておき、あとは洗濯機にかけてそれらを全部洗い流すという方法です。

実際に行なってみると効果がありますし、生活の知恵などをまとめた本などにも書かれていることで、わりと古くから利用されている方法です。

クエン酸がないなどというときは、すすぎのときにお酢を活用する方法もかかれています。

全自動の時は面倒ですが、代用品としてお酢はどの家庭にもありますから、これで活用の幅も大きく広がることとなるでしょう。

もっとも、お酢を使う方がコスト的には割高になるかもしれません。

ネットの声

「午前中会議があり脇汗びっしょりになりました。今日に限って臭いを少し感じます。脇の制汗剤塗り忘れました。こうなると口の臭いも鼻毛も気になり出します。部下に近づけないし仕事に集中できない。という事で昼休みの一時間で一時帰宅しコンディション整えて再出社します。めんどくさい。」

「夏は制汗スプレーもしくは制汗タオルを常備しましょう。脇汗や臭いが良い印象を与えることは全くと言っていいほどないのでケアしましょう。おすすめは直塗りするタイプの制汗剤です。」

「夏になったら悲惨ですね。男性も幻滅してしまう場面が多くなるでしょうし、女性もうかつに腕を上げられもしないし。いっそのことノースリーブのほうが、汗じみが見えなくていいのかも?」

夏が憂鬱という声が多いのですが、実は寒い冬は重ね着するので脇が臭いやすくなるんです。冬の対策も万全に。

おすすめの記事