節約が上手な人のお金の使い方…これは見習いたい!

節約上手はかしこく“使う”!? 見習いたい3つのお金の使い方

かしこく節約するためには、「いかにお金を使うか」を考える必要もあるようです。

お金の使い方

「貯金しなくちゃ!」と決意したとき、つい“お金を使わない”ことにばかり気を取られていませんか?

節約上手な人は、むしろ上手に“お金を使う”ことを意識しているようです。

①店頭で買う前に…

「通販のほうが値段が安くなっている場合も多いので、お店で衝動買いする前に、ネットで価格を調べるようにしています。
家電などの値段が高い物を買うときは、特に念入りに調べます。
物によっては、数万円の差になることもありますから。
値段の差を調べずに購入して、後から安く購入できるサイトを知って、後悔したこともありました。
満足できる買い物をするためにも、じっくり情報収集したほうが安心だと思います」(20代・女性)

②カードのポイントで…

「いくら使ったか把握できるようなら、クレジットカードでの支払いにしたほうが断然お得だと思います。固定費をクレジットカードで支払うようにしてから、毎月まとまったポイントが入ってくるようになりましたよ。
気がついたら数千円分のポイントが貯まっているので、スキンケア類やコスメなどの消耗品はほぼポイントで購入しています。今は、アプリや専用のサイトでクレジットカードの使用履歴が簡単にチェックできるところも多いですよ。
どうせ支払う必要があるなら、同時にポイントをもらったほうがメリットがあるんじゃないでしょうか」(20代・女性)

③健康のために…

「バランスのいい食事や運動のためのジム通いなど、健康のためにはお金を使うようにしています。節約しよう! と意気込んで、食事をおそろかにしたこともあったんですけど…。
結果的に体調を崩しやすくなって、薬代がかかったり、アルバイトに行けずに給料が減ったんです。お金を使うべきところで我慢してしまうと、健康を損なって逆にお金が消えてしまうんだなと思いました」(20代・女性)

節約するために「お金を使わない」と意識できても、「どうやってお金を使うか」は見逃されがちです。

お金の使い方を見直すことで、自然と無駄遣いを減らすことができそうですね。

おすすめの記事