シャープの洗濯機に追加された新機能が斜め上すぎる!?

シャープ、洗濯機に驚きの機能 「提案した人凄い」「斜めすぎないか?」

シャープ公式が、洗濯機の驚きの機能をツイートし注目が集まっています。

12月7日、自社洗濯機でできる占い機能を紹介。

占い結果をもとに、ユーザーの”洗濯機タイプ”の統計も発表しました。

洗濯機にまさかの機能

7日、シャープ公式アカウントは、過去の自身の投稿を引用リツイートし「シャープには洗濯機のAIが使う人を動物占いする機能がありまして。」と投稿しました。

機能は、「ES-PW11E」などの洗濯機に搭載されているようで、クラウドサービス「COCORO WASH」を使用。

ユーザーが洗濯の感想を入力すると、そのデータによって理想のモードが出来上がるという「洗濯への欲望を動物で占う、おせっかいな機能」なのだそうです。

動物でタイプ分け

動物とタイプには複数あり、

例えば

  • 「アライグマ:しっかり洗うたい人」
  • 「ぞう:たっぷりの水ですすぎたい人」
  • 「ラクダ:しっかり乾燥させたい人」
  • 「チーター:とにかく時短に洗濯したい人」

など、思わず頷いてしまいそうな絶妙な性格付け。

斬新すぎる発想にコメントでは

  • 「マジであるんですか」
  • 「企画会議で提案した人凄いですね」
  • 「斜めすぎないか?」

と驚きの声が上がりました。

統計結果を円グラフに

シャープ公式では続いて、「動物占いする機種もユーザーも増えた」とし、「占い結果を集計してみました」とツイート。

縦型洗濯乾燥機、ドラム式、全自動洗濯機の3つを選択肢とし、各タイプにどの動物が多いかという、まさかの本格的な円グラフを公開します。

統計では、縦型洗濯乾燥機は「ペンギンさんタイプ」が一番多く、ドラム式は「チーターさんタイプ」。

全自動洗濯機は「ハムスタータイプ」という結果に。

シャープの分析に納得の声

この結果に公式では「ざっくり言うと、シワを抑えたいと願う勢(ペンギン)が縦型洗濯乾燥機、時短でよく乾燥したい勢(チーター)はドラム式、しっかり脱水がほしい勢(ハムスター)が全自洗、という傾向がある」と分析。

  • 「今年ドラム式買ったけどうちのニーズにあってるぽい」
  • 「縦型推しの我が家。やっぱりしっかり水貯めて洗いたい派」
  • 「ためになる雑学」

と改めて考えさせられたユーザーもいたようです。

なかなか知る機会のない洗濯の「動物タイプ」。

搭載の洗濯機を持っている人は試してみるのも楽しいかもしれませんね。

おすすめの記事