信用度では貴乃花の勝ち…優一の話はちょっと…

元横綱貴乃花が長男・優一の告発を完全否定 竹山「文春さんの方が勝ちじゃねえかな」

フジテレビ系「バイキングMORE」が2月10日、貴乃花が週刊文春(2月18日号)で、花田優一が週刊女性(2月16日号)で自身の暴飲やモラハラ暴力を告発した内容を真っ向から否定したことを伝えました。

真っ向から否定

貴乃花は優一の告発を

「それらの内容は、自分に都合の悪い事実が伏せられて、巧妙な嘘で塗り固められている。このまま“黙して語らず”というわけにはいかない。世間様からすれば、親子なんだから直接話し合えばいいじゃないかと思われるかもしれません。しかし、話し合って解決できる段階は、もうとっくに通り越しています」

と否定し、反論した。

花田優一は暴力を告発したが

花田優一は記事の中で、貴乃花が毎晩ワインのボトルを3~4本空けるような飲み方をするようになり、元妻の景子さんに厳しく当たるようになったと話していました。

貴乃花は「たまに自宅に帰ってお酒を飲むが、記事のような暴飲はしない」と打ち消したのです。

また「見た事がない異様な形相で突然つかみかかってきた」という告白にも、

「息子ともみ合いになったのは事実。電話で口論になりマンションに向かったところ、下で待ち受けていた息子が取り乱しながら私に蹴りかかってきたのです」

などと説明していました。

文春の勝ち

全く食い違う親子の言い分に、スタジオのカンニング竹山は

「客観的に個人として見る限りは、文春さんの方が勝ちじゃねえかなと言う気はしますけどね。ちゃんと記事も理論立ててるというか。週刊女性さんの方だと衝撃はあるけど、疑問符もいっぱい浮かぶんですよ」

と印象を口にしていました。

一方の花田優一は、10日にブログを更新。

「今日はワイドショーでひどい内容放送するらいしいから気をつけて 再三お伝えするがメディアを信じちゃダメだよ」と訴えた。前日にはインスタグラムで「権力とメディアで真実が捻じ曲げられる瞬間をしっかりと感じてほしい」

と意味深に投稿しています。

ネットの声

「これは竹山に賛同します。言った、言わないの真実は分からないが親父のバイクを親父の許可無しで売り捌いた事だけでもありえない!親父に不満があって見過ごせないと主張するなら親のコネや名声に頼って芸能活動したり親父のバイク捌いた金を退去費用にあてたり。親のスネはかじるが、文句は言わせねーってスタイルはちょっといかがなものかと…」

「花田優一さんと景子さんの密着度が強すぎると思う。小室圭さんと母親とダブって見えてしまうのは私だけだろうか。」

「文春の記事も読んだけど優一が前事務所での仕事を無断キャンセル、前妻への暴行、ハーレーの売却…これらを正当な理由で行なったと説明できない限りは優一を信用できないし、貴乃花の方が正しいように感じ取れてしまう。この記事が出ると分かった途端に優一はマスコミは勝手に改竄するとか言い出す始末だから、マスコミを利用している立場というのを理解せずに何言ってるんだ?余りにも都合が良すぎる。」

文春の記事の後、優一のトーンが落ちましたね。これが全てを物語ってます。



おすすめの記事