落語家の立川志らく(56)が文春オンラインで報じられた妻・酒井莉加(38)の不倫について、「離婚は1億%ない」とコメントしました。

そこには“ファンキーおかみ”とも呼ばれる、酒井への信頼と理解があるようです。

弟子と泥酔デート?

酒井は、志らくの弟子であり自身が主催する劇団のメンバー(25)とデートを重ねていたといいます。

志らくが自宅に不在の際は夜を共にし、別日には駐車場に車を停めキスをしていたとのこと。

直撃された酒井はキスについて「私が酔っ払って無理やりやったのかもしれませんが、覚えてないです」とコメントしたというのです。

妻を信じる

3月5日、志らくは自身がMCを務める「グッとラック!」(TBS系)で「某週刊誌に私の妻と元弟子との不貞関係が掲載されました」と説明。

そのうえで

「私は妻の事を信じておりますので、このことで夫婦の絆が壊れることはございません」
「離婚することも1億%ございません」

と述べたのです。

また「なぜそんなことが言えるかというと、家族だから」とも明かしています。

記事では、酒井が4年前にも別の弟子と不倫関係に陥っていたと伝えていました。

志らくは妻を2度も“放免”したことになります。

一見すると不可解に思えるのですが、それは妻である酒井が志らくにとって仕事の相棒であることも影響しているのかもしれません。

良きパートナー

歯に衣着せぬコメントで一躍、時の人となった志らく。

その毒舌コメントの原点は、妻・酒井との夫婦の会話にあったというのです。

志らくはテレビを見たり新聞を読んだりしながら

「自分だったらどうするか、何を言おうか」と考える癖がついており、その聞き役が酒井なのだというのです。

17年11月、彼は本誌のインタビューでこう語っています。

「家でテレビを見ていると、かみさんからよく『うるさくてしょうがない。ずっと何かしゃべってる』って言われる。それを今度はテレビの中から言うようになったので、『家と同じだ』って笑ってますよ。いつも家でしゃべっていたことを、いまはテレビで言っているだけのことなんです」

いわば、夫婦の会話が毒舌の特訓になっていたのです。

そのおかげで活躍の幅を広げた志らくは昨年9月、「グッとラック」のMCに。

今やTBSの朝の顔がすっかり板についています。

「酒井さんは派手なアクセサリーを好み、豪快な性格。ニューヨークのチャイナタウンでまずい中華料理を出されても、体を張って平らげたのです。その姿に、志らくさんはいたく感心したそうです。2人は18歳も年が離れています。ただ違う者同士だからこそ、深い理解がそこにはあるようです」(演芸関係者)

2度の無罪放免には、妻への絶対的な信頼感が陰にあるようですよ。

元アイドルとはいっても無名

今回の報道の特筆すべきところは、志らく本人のスキャンダルではなく、その妻の話であること。

またその妻は元アイドルで現在は志らくや彼女が主催する劇団の女優ではあるのですが、その名前と顔を知る人は少ないということです。

多くの人は、酒井莉加って誰?ってところでしょう。

落語界では公然の秘密ということだったらしいのですが、情報番組のMCを務めるほどになった落語家・志らくの妻でなければ、報じられることはなかった話といえます。

これまで芸能界の歴史のなかで、有名人が結婚した一般人妻(夫)のスキャンダルが報じられることはたびたびありました。

最近では小倉優子の最初の夫の不倫や飯島直子の夫の不倫が挙げられます。

小倉の夫のお相手は小倉の所属している事務所の元タレント、飯島の夫が写真を撮られた女性も劇団員と、一応は芸能人ではあるのです。

それでも広く名前が知られている存在ではありませんでした。

そのため、報道されて一時的には騒ぎにはなっても、興味を持つ人はそれほど多くないため、収束が早く後追いする人は少なかったのです。

今回の志らくの件もそのような感じになりそうですね。

ネットの反応

「不良嫁だが、それでも惚れているから別れたくない…とかのシンプル根拠のほうがわかりやすい。仕事面を支えたとかはその付帯要素程度なのかと。」

「志らくさんの嫁は古風な感じの人かと思っていたらかなり派手で見た目もすごいね…。坊主になったりタトュー入れたり
ちょっと驚いた。旦那が頑張って仕事してるのに不倫なんてダメだよ。反省しなそうなタイプにも見えるなぁ」

「惚れた弱みと言うのか18歳年下妻で頭が上がらずで黙認なのか、許さなかったら逆に離婚を切り出されてしまうのかな、歳をいってからの子供で、いいお父さんしているのは分かるが、ある番組で子供との生活を密着した時、甘やかすだけ甘やかして躾よりも○○買ってあげるからほっぺにチュウしてとか異様な光景で子育てと言うより孫をあやしている様だなと感じました。女房にもそんな感じで志らくさんは自分が一緒に居たいし一緒に居られる為には目をつぶるのかな。子供が大きくなって巣立つ頃まで夫婦関係でもつか分からないが、そうなった時には夫婦関係では居られなくなってそう。志らくさんは人一倍、独占欲、ジェラシーが強そうで簡単には手放さそう。ある意味、怖い。」

リポーターの突撃インタビューにもひるむ感じを見せないところが剛胆ですよね。この嫁はかなりすごいです。

おすすめの記事