Siriに「ラップして」→予想を超えたクオリティーのラップを披露 「任せてSiriのアシスタンス。必要なのはソーシャルディスタンス」

iPhoneなどのiOSに搭載されているアシスタント機能「Siri」が、気の利いたクオリティー高めのラップを披露してSNSで話題を呼んでいます。

Siriにラップを要求

Siriに「ラップして」とリクエストしてみると、お任せくださいとすぐにラップしてくれます。

しかもノリまかせではなく、

「家に着いたら手を洗おう。大事なことだし頑張ろう」や、

「Yeah! レジスタンス!Wash your hands! 除菌のチャンス。任せてSiriのアシスタンス。必要なのはソーシャルディスタンス」など、

韻をバッチリ踏みながら時事ネタを繰り出すというスキルを披露。

なにこれかっこいい…!

「Hey、Yo、Check it out!」で始めて「Yeah、Oh yeah!」で終わるあたり、

Siriのテンションがいつもより高めに聞こえてききます。

ビートを流したらフリースタイルをカマしてくれそうな勢いです。

とにかく時間をかけた手洗いを勧めるリリックも素晴らしい。

SNSでも反響

SNSでは「すご!」「韻踏んでる」「思った以上にクオリティー高い」と驚く声が上がり、Siriを好きになる人もみられます。

ネットの声

「私は2台iphone持ってるけど、同時にSiriに同じ事言うと違う返答してくるのが面白い。」

「演歌を歌ってって言った時の対応も面白かったですよ」

「早口言葉を言って、と尋ねてみた時はかなり度肝を抜かれたぞ。」

googleでは素晴らしい結果になりませんでした。

「アレクサ!ラップして」というと…残念な結果に。

おすすめの記事