スリムな人がやっていること…日常生活に取り入れよう

スリムな人はみんなやっている!?日常生活に取り入れやすい5つのキレイポイント

体重だけを指標にすることや、極端な食事制限ダイエットは心にも身体にも負担が多いもの。

目指しているのって“健康的な美BODY”

締まるところは締まっていて、程よく筋肉がついていて…と、もちろん運動や筋トレも取り入れないと難しいところもあるでしょう。

ここでは誰でも無理なく取り入れることができる、日常生活のキレイポイントを5つピックアップしてご紹介していきます。

明日からすぐに習慣化できる簡単なものばかりなので、是非取り入れてみてください。

起きたら白湯をコップ1杯飲む

朝の白湯習慣は、すでに「取り入れているよ!」という人も多いかもしれません。

身体を温めることは健康のためにとても大切で、胃腸が温まることで全身の血行が良くなって、下がっていた内臓の温度が上がります。

内臓温度が1度上がると、基礎代謝は10?20%良くなると言われています。

基礎代謝を上げることで脂肪燃焼率がよくなり、痩せやすい身体が作られていくのです。

また、内臓温度が上がることで動きが活発になり、便秘やむくみ、冷え性の改善にも繋がります。

血の巡りが良くなり、老廃物を外に出すデトックス効果があるため美肌効果も期待できる…と、お手軽なのに嬉しいことがたくさん。

朝食はしっかり摂る

朝はあまりお腹が空かない…という方も多いかと思いますが、健康的な痩せ体質を作るためには、朝食はとても重要です。

まず、朝食は1日元気に過ごす原動力になること。朝しっかり食べないと1日のパフォーマンスが低下してしまいます。

そして、朝お腹が空いていなかったとしても寝ている間にもエネルギーは消費されているため、朝は空腹状態=飢餓状態になっています。

そんな飢餓状態の身体は栄養をエネルギーではなく脂肪として取り込んでしまうため、しっかり朝食を食べてリセットしておかないと、その後の食事で太りやすくなってしまうのです。

三大栄養素である炭水化物・脂質・たんぱく質がバランス良く摂れるメニューが理想的な朝食です。

もしどうしても朝は食べる気にならないという場合は、夕食を食べすぎていないか、寝る直前に食べてしまっていないか、見直してみてください。

消費カロリーと摂取カロリーの関係から最も良いとされる食事量のバランスは、朝>昼>夜ということを忘れないようにしましょう。

小腹が空いたらとりあえずのお水1杯

1日3食で間食はしない方が良いですが、それでもどうしても小腹が空いてしまう時、ありますよね。

そんな時はとりあえず、お水をコップ1杯飲んでみて!身体を冷やさないように常温のお水にしましょう。

意外とお水1杯で空腹感が紛れてしまうこともあるので、何か食べる前にお水を飲んでみてから考えるというのがベスト。

もしそれでも空腹だなぁと感じたなら、我慢せずに食べてOK。ただし、食べるものには注意が必要です。

カカオ率の高いチョコレートや、フルーツ、ナッツなど、人工甘味料を使っていないものが◎。

ただしナッツはカロリーが高め、フルーツも糖分は含まれているので、食べすぎないように調整するのも大切です。

湯船に浸かって全身浴

湯船には毎日必ず浸かるようにすること。そして、半身浴をやっているなら今日から全身浴に切り替えましょう!

デトックスに重要なリンパ節は鎖骨周りにあるため、鎖骨までしっかりと全身浴をする方がダイエットには効果的なのです。

そして長い時間入れば良いというものでもなく、肌の乾燥にも繋がってしまうため、15分以内にすること。

常温のお水を飲んでから、そして飲みながら入ることも忘れずに!浸かっている間に水分多く排出されるため、水分補給はマストです。

お風呂上がりのストレッチ&マッサージ

お風呂上がり、身体が温まっている時のストレッチやマッサージは、他の時間よりも効果が高いと言われています。

シェイプアップはもちろんのこと、肩こりや疲労の緩和など、たくさんのメリットがあるので絶対に取り入れるべきキレイポイントです。

毎日行っていると、身体が柔らかくなる変化も感じられ、次第にやらないとスッキリしない!と思うくらいになるはず。

無理のない範囲で気持ち良いと感じる程度でOKです。

「すでに知っていることばかり!」と思った方も多いかもしれませんが、知っていてもやっていなかった、最近できていないということはないでしょうか?

今回ご紹介した5つのキレイポイントは、まさに基礎の部分で初級レベル。

とはいえ、何事も土台や基礎が肝心です。

理想は、やらないと!と思ってやるのではなく、これが当たり前になることです。

まずは続けること、そして習慣化すること、次第に当たり前になること、それが何よりも大切です。

どれも簡単でお金もかからず、すぐに実践できることばかりなので、できていないことがあったら早速行動に移してみましょう。



おすすめの記事