ソフトバンクの新プランのラインモってどこがいいの?LINEスタンプ使い放題??

20GB+LINE使い放題で月額2480円は安い!?

ソフトバンクのオンライン専用ブランド「LINEMO」3月17日からサービス開始。

“ラインモ”の 4G/5G共通の料金サービス「スマホプラン」は、内容を一部改定して提供します。

ラインモは、「タノシイオドロキ。」をキーワードとする、オンライン専用のブランド。コミュニケーションアプリ「LINE」がデータ容量を消費せずに使い放題となる「LINE ギガフリー」を提供。

その他、サービスの契約など全ての手続きをオンライン上で、簡単な操作で完了することができます。

ラインモは、ソフトバンクの自社ブランドとして、“ソフトバンク”および“ワイモバイル”と同じネットワーク、同じ品質で各種サービスを利用できます。

20GB+「LINE ギガフリー」が 2480 円で利用可能に

ラインモの料金サービス「スマホプラン」は、今回の改定で、毎月 20GBのデータ容量と、コミュニケーションアプリ「LINE」がデータ容量を消費せずに使い放題となる「LINE ギガフリー」が付いて、月額 2480 円となります。

また、5 分以内の国内通話が無料になる通話オプション「通話準定額」(月額 500 円)と、通話時間・回数ともに無制限で、国内通話がかけ放題になる通話オプション「通話定額」(月額 1,500 円)を提供。

ユーザーが自身の利用方法に応じて通話オプションを選択できるようにしました。

オンライン上の簡単な操作だけで契約手続きが完了

ラインモは、オンライン上で契約手続きができるため、シンプルで簡単。

eSIMの契約を希望する場合は、自身の顔写真と本人確認書類の写真をアップロードするだけで本人確認が完了します。

本人確認が完了すると、登録したメールアドレスにプロファイルを発行するリンクが届く手筈。

指示に従って手続きを進めることで、eSIM が開通するのです。

eSIM の場合はオンライン上での申し込み手続きが完了すれば開通するため、その場ですぐにサービスを利用できます。

なお、今後契約手続きを、LINE のチャット画面からもできるようにする予定ということです。

支払い状況の確認やデータの追加、通話オプションの追加などの手続きがオンライン上でできる他、契約後のサポートを LINE で受けられます。

700 万種類以上の LINE クリエイターズスタンプを追加料金なしで利用可能

ラインモのユーザーが LINEトークで使用できる 700 万種類以上の LINE クリエイターズスタンプが使い放題になる「LINE スタンププレミアム(ベーシックコース)」(月額 240 円)。

これを今夏に追加料金なしで利用できるようにする予定です。

対象のスタンプをダウンロードして使用できる他、ダウンロードしていないスタンプでも、LINE のサジェスト機能を使えば、シチュエーションに合った対象のスタンプを自動的にオススメしてくれます。

そのため、スタンプ選びに時間をかける必要がなく、LINE トークでのコミュニケーションをより手軽に楽しむことができます。

そのほか、今夏までは、お得にスタンプが利用できるキャンペーンを実施する予定です。

ネットの声

「LINEMO、20GBプランだけでなく、今後旧LINEモバイルユーザー向けに3~5GBプランなども出して欲しいですね。Y!mobileとの棲み分けもあるので無理かな・・」

「サブブランドの位置づけが微妙ですね。ややこしいことしないで、楽天なみの勝負に出れたら、Softbank加入者1位になるのに。そんなこと出来ないよね。」

「ソフトバンクが関わっているならばYahooプレミアムつけてほしいよね!結構重宝してる。コレがあるためにソフトバンク続けてきた。LINEのサービスもスタンプ使い放題のみっぽいし、中途半端な感じ。ソフトバンクがLINEも付けるよ!って
意味でラインモになったのでは?なんか、名前もエステの会社みたいで嫌なのねキレイモ(笑)」

Y!mobileがあるために極端な大勝負に出れない印象ですね。



おすすめの記事