杉村太蔵「今でも忘れない」妻からの言葉 議員だから結婚したんだろ?

元衆院議員でタレントの杉村太蔵(40)が29日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)に出演。

「今でも忘れない」という妻からの言葉を明かしたのです。

議員時代に結婚

議員時代に結婚をした杉村。

議員を失職するときにはイライラしてしまい

「オレが国会議員だから結婚したんだろ?」と強く当たってしまったことも…。

すると妻は「そんなことないわよ。大体ね、あなたが2回も3回も当選するとは思ってないわよ」と否定。

「ただ、パパだったら食いっぱぐれることはないんじゃないかと思って結婚したのよ」

肩の荷が下りた

「今でも忘れません」という、この言葉。

「ものすごい肩の荷が下りまして。議員じゃなくても、とにかくこの人を食べさせていければいいんだとわかったときは、気が楽でした」

と、しみじみ振り返ったのです。

250年分の貯蓄??

一家の家計は、杉村が管理。

タレント活動は収入が不安定ですが

「心配するなと。250年生きられるぐらい貯めたと。そしたら『ええ!』って驚いていました。かなり厳しい生活ランクかもしれませんけど、最低250年は生きれるようにした」

と堅実な人生設計を明かしていました。

ネットの声

「男は奥さん、子供を養って頑張って働いてるだけで十分素晴らしいし、かっこいいヒーローですよ。もっと世間のお父さん自信持っていいと思う。」

「「薄口政治評論家」というピッタリな立ち位置を与えられてからは、水を得た魚のように見えます
もともと発言内容を期待していないのに、時々とても的を得た鋭い発言をするので、それがまた重宝されるところでは?」

「確かにその辺の輩よりは遥かに知識も行動力も才能もあるよね。人格は知らんけど。」

タレントとしての需要があったんだと思います。

言ってることは正論が多く納得できます。

おすすめの記事