杉村太蔵、ポスト安倍で「絶対ならない」一人を明かす「それはね、石破茂さんです」

リモートで出演

8月30日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)では、安倍晋三首相の辞任表明について特集。

リモート出演した元衆院議員でタレントの杉村太蔵(40)。

ポスト安倍について「誰になるかわかりません」とした上で「この人だけは絶対ならないだろうなという方は一人いますよ」と語り出したのです。

石破茂が嫌い

その人物を「それはね、石破茂さんです」と明かし

「やっぱり振り返りまして石破さんは今回、安倍さんを相当追い詰めたと思いますよ、背後で。
しかも、至近距離で何十発も打ち込んだと。本来、コロナという見えない敵に立ち向かっているところに、一緒に頑張っていただけなければいけない」

と理由を説明したのです。

同調する声も

さらに

「石破さんは自分が総裁になったら、今度は私に協力してくれっていうんですよ。そんな道理が成り立つわけない。ポスト安倍というのは僕はあり得ないと思います」

と一気に話しました。

この発言をスタジオで見ていた元衆院議員の金子恵美氏(42)も「その通りですよね」とうなずいていた。

ネットの声

「石破が首相になったら、土下座外交をして国民からバッシングされそう。そうならないために、そうなる前に、石破を引き摺り下ろす事が先決。
特に韓国に対するスタンスは今まで通りで、毅然とした態度を貫いてくれるリーダーになって欲しい。」

「いや、一人を明かすもなにも、石破が有力後継候補みたいに扱われること自体が異常だもの。本来なら、太蔵が言わなくても、後継選びのニュースでいの一番に"無い"と断言されるのが普通なんだけどね。」

「個人的にも石破だけは勘弁。なんでこの人が人気あるのか分からないという人も多いけど、それは野党支援者から人気があるだけでは?」

派閥の力関係を考えると石破茂が首相になることはないでしょう。

おすすめの記事