松ちゃんも絶句のドランク鈴木のクズっぷり

ドランク鈴木のクズっぷりに松本人志も絶句 「ヤバイなコイツ」

4月29日放送の『ダウンタウンDX』 (日本テレビ系)に、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓が登場。

自身のクズっぷりについて明かしました。

「先輩がおごってくれるパターン」と気づき

今回は「クズ芸人の処世術SP」をテーマに、究極の世渡り術を公開していきます。

高級ステーキ店での出来事を相方・塚地武雅とともに振り返りました。

自他ともに認める“クズ界のレジェンド”の鈴木。

ある日、知人と食事していると、店内にお笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之が入ってきたそう。

そのことに気づいた鈴木は矢部の席に「お疲れさまです」と挨拶をしに行きます。

席に戻ったあと「そういえばこういうパターンって、先輩がおごってくれるやつだ」と気づいた鈴木。

「そこからメチャメチャ注文し始めた」ことを回想し、スタジオは爆笑の渦に包まれました。

「誰でもそうなるから!」と反省の色なし

しかしMCを務めるダウンタウンの松本人志は「ホンマにヤバイなコイツ…」と絶句したあと「ちょっと鳥肌出た」とあきれ顔。

しかし、鈴木は「それは(あの場にいたら誰でも)そうなるから!」と大声で反論します。

そして食事が済み、矢部がお会計してくれたものと思っていた鈴木ですが、支払いはしていなかったようで、その瞬間「なんだよ! 矢部さん!」と不満そうに叫んだのだとか。

それに対し、塚地は「当たり前じゃないですか。(2人の)関係性だってあるし。ちょっと見かけたくらいで…」と鈴木の考えを完全に否定しました。

「俺、払うの?」

結局、大量の注文とガバガバ飲んだ結果「一人6万ですかね」と知人も合わせて12万円の支払いとなったそう。

出演者から「えー」「マジかよ」と悲鳴が上がりますが、鈴木は「お店の人が(会計票を)見せてきたから『俺、払うの?』って言ったんですよ」と悪びれもなく告白。

スタジオ中がドン引きするなか、ダウンタウンの2人は「(その言葉が)出ちゃったんだよな」「払ってあるはずやもんね」とイジリました。

さらに、鈴木は、お店の人と「矢部さんいたのに?」「そうです」と押し問答の末、「泣く泣く払った」と不満そうに訴えていました。

「ブレないクズやなあ」「笑えるクズ話」

今回の放送を受け、ネットでは

「おもろいわぁw」
「鈴木ブレないクズやなあw」
「すずたくのクズ話は笑えるクズ話だから、レジェンドなんやなww」
「 鈴木には奢りたくない矢部ww」

と爆笑コメントが続出していました。

また「一人6万!芸能人すげーな」
「クズというか人間の本性だな」

といったコメントも多数届いています。

6万円分の飲み食いをするのもすごいですね…。

おすすめの記事