ユニクロ「エアリズムマスク」は夏に不向き。

本当に涼しいマスクは?

今回は話題のアイテム、ユニクロのエアリズムマスクを実際に購入してレビュー。

他ブランドのマスクの中からオススメの2点とエアリズムマスクの計3点をご紹介。

本音でお伝えするので、エアリズムマスクは買ったほうがいいのか、他ブランドのマスクはどうなのかが丸わかりになりますよ。

紹介するマスクは3つ

マスクはもう手放せない存在になってしまったので、できるだけベストなアイテムを選びたいものです。

今回、紹介するアイテムはこちらの3つです。

  • ユニクロ/エアリズムマスク
  • BEAUTY&YOUTH/【別注】I AM MASK
  • アトモス/3D ロゴ マスク

実は夏にまったく向かない「エアリズムマスク」

まず、最初に紹介するのはユニクロのエアリズムマスク。

パッケージを開封した際の第一印象は「かなり分厚い」です。

以前、紹介したユニクロUのエアリズムコットンオーバーサイズクルーネックTシャツと比較しても、1.5倍ほどの厚さを感じます。

なので、通常のマスクやエアリズムインナーをイメージしている場合、かなり違った印象を抱くでしょう。

機能面でも、たとえばエアリズムインナーだとドライ機能や接触冷感、

抗菌防臭など8つの快適機能がありますが、エアリズムマスクにはそのような機能はありません。

このマスクの主な特徴としては3つ。

1つ目はマスクとしての防御性能。

細菌や花粉などを99%カットするフィルター機能に加え、紫外線を90%カットするメッシュ素材が使用されています。

2つ目は繰り返し洗って使えること。

3つ目がなめらかな肌ざわり。

鼻や口に当たる内側部分にエアリズムを使用することで、なめらかな着け心地を実現しています。

また、フィルターとメッシュ、エアリズムの3層構造になっているため、この分厚さにつながっているようです。

Sサイズは「子供用サイズ」。

Mサイズは「普通サイズ」と思いきや、「小さめサイズ」になっています。

そして、Lサイズが「普通サイズ」という表記です。

Lサイズを実際に着用すると、相当大きく感じます。

次にMサイズ。表記上は小さめサイズですが、個人的にはちょうどいいと感じるサイズ感です。

Sサイズも着用してみます。子供用なのでゴム部分が短すぎて、耳が引きちぎれそうです。

平均的か少し大き目な顔の大きさだとMサイズがちょうどいいのでオススメ。

シルエットを見ていくと、平面的なマスクと違い、エアリズムマスクはかなり立体的な構造。

鼻や口にマスク自体が付かず、着用時の窮屈さはありません。

ただ、息のしやすさや声の通り方には窮屈さを感じます。

エアリズムには涼しいイメージがあると思いますが、着用してみて涼しさや通気性のよさは正直あまり感じられません。

「夏用の涼しいマスクか?」といえば、まったくそんなことはありませんでした。

徐々に暑くなり、マスク着用の生活がかなり苦しくなってきたので、

個人的にはエアリズムマスクが発売されると聞いた際に「夏用マスク」を期待していました。

しかし、その点では期待外れ。

なので、現在も欠品が続き、かなり人気のようですが、

「夏用のマスク」を期待している人は急いで買う必要はありません。

ちなみにユニクロのオンラインサイトを確認しても夏用との記載はありません。

ただ、フィルター機能はかなり高水準なので、夏用ではない高機能のマスクがほしい人にはオススメです。

最も涼しく感じられた「BEAUTY&YOUTH」

次はBEAUTY&YOUTH/I AM MASK。

とにかく生地が柔らかく、着け心地のよさが魅力です。

耳もまったく痛くなく、通常のマスクで隙間ができやすい鼻やあご部分にもしっかりとフィット。

シルエットもかなりきれいです。

商品説明には特に記載がなく、個人的な感想にはなりますが、

ほかのマスクと比べると少しひんやりとして気持ちよく、

接触冷感機能のような感覚で夏でも問題なく着用できそうです。

圧倒的な通気性のよさが特徴

また、通気性もよく、話す際もエアリズムマスクや通常のマスクよりも声を張る必要がありません。

ですので、着用していてラクに感じます。

夏でも着用できる通気性がいいマスクがほしい人にオススメ。

トレンドを強く意識したブランドマスクも…

最後はアトモス/3D ロゴ マスク。

アトモスというブランドのマスクで、ポリウレタン素材になっています。

スポンジのようなふんわりとした素材感です。

着用感も柔らかく、ストレスはありません。

ただ、通気性はあまりよくないので、夏向きではないでしょう。

柔らかな着用感だが通気性はイマイチ

このマスクはオリジナルプリントを施してあるのが大きな特徴。

洗濯表示とブランド名がプリントされています。

数年前からこのマスクのように洗濯表示、製品表示をデザインとして表現する手法がアパレルブランドではトレンドになっています。

そんなファッションシーンでのトレンドを違和感なく取り入れたマスクです。

トレンドのデザインを取り入れたマスクがほしい方にオススメ。

今回、紹介したのは

・ユニクロ/エアリズムマスク
・BEAUTY&YOUTH/【別注】I AM MASK
・アトモス/3D ロゴ マスク

の3アイテム。

「ユニクロ/エアリズムマスク」は夏用ではなくても、ともかく高機能のマスクがほしい人向け。

「BEAUTY&YOUTH/【別注】I AM MASK」は夏でも着用できる通気性がいいマスクがほしい人に特にオススメ。

そして、「アトモス/3D ロゴ マスク」はトレンドのデザインを取り入れたマスクがほしい人は要チェックのアイテムです。

今回はユニクロのエアリズムマスクとそのほかのブランドのマスクを実際に買って、レビューしました。

この記事を参考に自分に合ったアイテムを探してみましょう。

マスク着用の日々をできる限り、快適に過ごしたいものです。

おすすめの記事