男と女で水分が多いのはどっちか知ってる?

男と女水分が多いのは?

よく使われるネタでもあるので知っている人もいるかもしれないですね。

もし知らないなんて人がいたら、これから宴会シーズンなので宴会ネタに使ってみたらいいですよ。

正解は男です。

これはみんな女だって思いますよね

あのふっくらした体型に何が詰まってるの?なんて思ってしまいますから。

実際は、女よりも男のほうがみずみずしいのです

女のほうがぽちゃぽちゃっとしてるから一見みずみずしそうに見えるのですが、だまされてはいけません。

あれは水じゃなくて脂肪ですからね。

いうなれば脂っこいということですよ

実生活の中で水と油ってまったく相容れないというか溶け合わないですね。


それと同じように脂肪細胞に水分は少ないそうです。(まったくゼロではない)

だから一見して脂肪の多い女は男に比べて水分が少ないのですよ。

一般的な大人の男の水分は体の63%くらいなのに対して、女は58%ということです。

たかだか5%と思うかもしれませんが男と女の体格や体重差を考えたら実質的には結構な差になります。

男のどこに水分が多いのか

では、男のどこに水分があるの?ということですが、答えは筋肉です。肉の塊で水なんかなさそうですけど、実は筋肉細胞には水が多いのです。

だから、筋肉を鍛えている女性はもう少しみずみずしいというわけです。

もちろん、中年太りしている脂肪でぶくぶくの男性はみずみずしくありません。

20代の頃のみずみずしさを保ててますか?

仮に若い頃と体重に変化がなくても内容が変わってきてはいませんか?

ぽちゃぽちゃしてきたらそれは体が乾いてきたと思ったほうがいいです

乾くことは、これすなわち枯れるということですよ。男30だい、それに40代だって枯れるにはまだまだ早いです。

やっぱりトレーニング+水分補給が大事

みずみずしい肉体を保つためにはトレーニングしかありません。そして水分補給ですよ。

それと補給のタイミングも大事です。

これも水分だからといって塩分やアルコールと一緒に毎晩とっていないでしょうか。

ビールなどのアルコール飲料をたくさん飲んで水分をとったつもりになっていてもダメですよ。

アルコールはその優れた利尿作用によって、とった水分以上の水分を体から排出してしまうのです。

酒を飲んでばかりいると体をむくませるだけです。


水は水としてとらなくては意味がありません。

寝ている間にも体はかなりの汗をかきます。そして朝起きたときは体液は濃くなっているのです。

内臓は寝ている間に一働きを終えて尿を作って新しい水を欲しがっているのです。

だから朝起きてトイレに行ったらまずは一杯の水を飲みましょう

男の水の飲み方

豪快にコップ一杯の水をごくごくと飲みたいものですが、基本はちびちびちょこちょこがいいそうです。

かっこわるいと思ったら、人目を避けてちびちびやりましょう。

汗をかくのが嫌で水分を控えている、トイレに行きたくなるから水分補給を控えている、なんて人もいるでしょう。

仕事柄仕方のない面もありますが、基本的には働く男は水分を切らしてはいけないのです。

食べなくても一週間二週間は生きていけます。しかし水をのまないとほんの数日でお陀仏です。

体の60%の問題ですから、男にとって水は大問題なのですよ。

おすすめの記事