「よく考えてくれ」薄口評論家杉村太蔵が小室問題を語る

杉村太蔵「小室さんによく考えてくれと言いたい!」 親の立場で熱弁

元衆院議員でタレントの杉村太蔵氏(42)が8月4日、読売テレビ「今田耕司のネタバレMTG」に出演。

秋篠宮家の長女眞子さまが、婚約が内定している小室圭さんと年内結婚に向けて調整が進んでいることが明らかになったことに言及。

「皇室の結婚というものが、ある意味惰性的に駆け落ち的な形でやることが、本当に日本にとっていいことなのかってことを、小室さんによく考えてくれと言いたい」と物申したのです。

小室さんにもの申す

番組では、眞子さまが一般の結納に当たる「納采の儀」など皇室の結婚行事はせず、婚姻届を提出して皇籍離脱し、渡米して小室さんと生活する見通しであることも伝えました。

これに、杉村氏は

「冷静に皇室の歴史と伝統っていうものを考えたときに、本当にこういう状況で、皇室の結婚というものが、ある意味惰性的に駆け落ち的な形でやることが、本当に日本にとっていいことなのかどうなのかってことを、私は小室さんによく考えてくれと言いたいんですよ」

と激しく呼びかけていました。

自分に置き換えて考えてみて

MCのタレント・今田耕司(55)が

「難しいですよね。りゅうちぇるとかの年齢になると、ここまで上の世代の人が問題にしてることがもう一つピンとこなかったりするんちゃうの?」

と水を向け、タレントのりゅうちぇる(25)も「そうですね」とうなずくと、杉村氏はさらに熱弁。

自身の娘が小室さんをフィアンセとして連れてきたと仮定し

「最初は受け入れようと努力しますね。ところが後から、実はお母さまがこういう問題が起きてきた、いろいろ説明聞いてもなかなか腑に落ちない。自分の娘をじゃあ小室さんに嫁に出すかって。こういうふうに考えたときに、抵抗があるわけですよ」

と説明。

理由はきちんと説明しないから

「はっきりとわからない理由は簡単。小室さんがきちっと説明しないからなんですよ。眞子さまと結婚しようと考えている人間であれば、やっぱり自ら積極的にその誤解なり不安を解消するようにメディアを通じて思いを伝えるとか、場合によっては広報官立ててもいいと思う。そういった誤解を解く、何かそういった努力をもうちょっと見せてくれないと、私の娘でも小室さんとの結婚は反対しますよ」

と当事者の親になりきって力説していました。

ネットの声

「>小室さんがきちっと説明しないからなんですよ。眞子さまと結婚しようと考えている人間であれば、やっぱり自ら積極的にその誤解なり不安を解消するようにメディアを通じて思いを伝える

本人も闇が深すぎて説明できないのですよ。やれば炎上して収拾がつかなくなるのが分かってるからやれないのだと思う。しかし問題は宮家も内親王もそれは承知なのに、結婚をごり押ししようとする事だと思う。彼らの責任は厳重に問うて代償を支払わせるべきだと考えます。」

「小室家に言った所で受け入れるわけないじゃないですか。現状見れば分かります。よく考えてNOを言わなきゃいけないのは秋篠宮の方だと思います。」

「初めてまっとうな意見を言う人が出て来ましたね。小室さんはあのやり方が彼の価値観そのものだから、真摯に対応してと言われても本気でどういうことなのか分からないのでしょう。まぁ眞子さまがその小室さんそのままがお好きというなら、議論は別の方向になると思う。」

おすすめの記事