武井壮 子持ちの人妻から「会いたい」DM、その返信が「かっけぇ」と反響。

タレントの武井壮(47)が11日、自身のツイッターを更新。

不倫に対する持論を投稿しました。

ファンから「正論」と反響を呼んでいるのですが…中には反論も。

持論を展開

これまで著名人の不倫スキャンダル報道について持論を投稿していた武井。

「結婚にどんどん興味がなくなるこの頃です」とポツリ。

この日も「不倫男を擁護するつもりはまるでないが、それをペラペラ喋る女性にも辟易としている」と記すなど、持論を展開していました。

人妻から「会いたい」のDMが

そんな武井の元には「子持ちの人妻から『会いたいです』みたいなDMが来たり、女友達に妻子持ちの男との交際を『どうしたらいいかなあ?』とか、オレに聞く?」とさまざまなメッセージが寄せられたそうです。

「『愛されたい、大切にされたいなら人の夫に手出すな!手出すなら、自分も大切にされない覚悟しろ!大切にしない男だからお前に手出すんだから!』と伝えた、もう勘弁や」

と力強く思いを込めたのです。

多くの共感がありながら反論も

この投稿には

「ほんとそれ!」
「とても共感いたします」
「いい事言うなぁ」
「壮さん正論しか言わないな」
「ちゃんと伝える壮さんかっけぇ」

と称賛のコメントが多く寄せられていました。

ネットの声

「武井さんの言葉は正しい、ど正論です。ただ、それはみーんなわかってる。でも、世の中には、浮気も不倫もある。きっかけが、男女どちらからとか関係なく。残念ながら、人の気持ちってそういうもの。だから、むかーしから、浮気も不倫も無くならない。」

「ほんと、結局そういう事だよね。仮に不倫から略奪したとしても、今度は自分が妻の立場で不倫される側になるだけなんだから。」

「すっごい正論。でも、それをワザワザ言葉にして言って聞かせなきゃ分かんない人が多いってことが嘆かわしい。「愛する」ことがどんなことかも分からず出来ないくせに、「愛されたい」ってのは聞き分けのない乳幼児の我儘と同じ。」

改めて「ハッと」させられた人も多いのでは…。

しかし、それがわかっていても不倫はなくならないのでしょう。

それだけに、不倫をしない人はうらやましくもあり、しっかりした考えの持ち主で、仕事・趣味・家庭といった人生全てが充実しているということですね。

武井壮のツイートに共感を覚える人もいれば、反論してくる人もいます。

男性目線・女性目線で思うことが違うのは事実…これはある意味しょうがないのかもしれません。

改めて不倫は難しく誰も幸せにしないんだなと思いますね。

おすすめの記事