新恋人発覚の竹内涼真が“東出昌大以上”に反感を買う理由

5月29日発売の「FRIDAY」で女優・三吉彩花との交際を報じられた俳優・竹内涼真。

2017年放送のドラマ「陸王」(TBS系)での共演から交際に発展した「ビズリーチ」のCMでお馴染みの女優・吉谷彩子との破局も同時に明るみになったのです。

しかし、その“別れ方”について批判を浴びています。

爽やかなイケメンのイメージが

驚くのは、爽やかな印象が強い竹内があまりにも乱暴な別れ方をしたこと。

同誌によれば、竹内は吉谷に一方的に別れを告げると、同棲していた家から追い出したというのです。

コロナ禍で家探しに奔走する吉谷を横目に、竹内は吉谷がいなくなった自宅に三吉を招き入れるようになったそうです。

さらに仰天するのは、吉谷が立て替えていた100万円近い生活費を竹内が“うやむや”にしようとしたということ。

その後、竹内が返済することで決着したというのですが、これらの話が事実だとしたら、あまりにも竹内のイメージとかけ離れています。

東出以上のクズ

東出昌大以上の反感も…

芸能評論家の佐々木博之氏は…

「フライデーの記事を最初に読んだ時、驚いたというより、にわかに信じられませんでした。若い男女ですから、ほかに好きな異性ができたら破局するのは仕方ないと思います。でもコロナ禍に同棲相手を家から追い出すのはひどい。竹内さんはせめてコロナが落ち着くまで吉谷さんとの同棲解消を待つべきでした。それすら嫌なら一緒に家を探してあげるとか、それがせめてもの男性の礼儀、優しさです。しかも、竹内さんは、吉谷さんとの交際中に三吉さんを“自分の彼女”として家族に紹介したとも報じられています。あの笑顔でそれを平然としていたらあまりにゲスです。今後、もしかしたら、あの東出昌大さん以上に世の女性の反感を買うことになりかねませんね」

投稿サイトにも

〈同棲していた彼女を次に住む家も決まっていない状況で追い出すのはさすがに鬼畜の所業だ〉
〈コロナで大変な時期に家を出すのは、人間として男として恥ずかしい〉

などと竹内の所業を避難する声があふれています。

今回の報道によってイメージが急落したことだけは間違いないでしょう。

ネットの反応

「竹内さんが、世の女性の反感を買うことになるかもしれませんが、東出さんのようにはならないと思います。独身者の恋愛と既婚者の不倫は、まったく次元の違う話ですから。」

「大手事務所の芸能人のスキャンダルは、ワイドショーでもほぼ取り上げられません。叩くべきを叩くのではなく、叩けるところしか叩かないのがマスコミです。この話題もそのうちフェイドアウトしていくのでしょう。」

「本当なら男性としてイメージダウンは仕方ないとは思うけど、、東出は既婚者で竹内は独身。比較にはならないと思う。」

独身と既婚の違いですから、やっぱりダメダメ度は東出にはかなわないでしょう。

おすすめの記事