役者魂炸裂…玉木宏のストイックな役作りに反響

玉木宏 ストイックな役作り告白、1日に卵10個食べ“肉体改造”「体脂肪は5・1%まで落とした」

俳優、玉木宏(40)が8日、日本テレビ「バゲット」(月~木曜前10・25)にリモート出演し、ストイックな役作りについて語りました。

ドラマに主演

11日スタートの日テレドラマ「極主夫道」(日曜後10・30)に主演。

同名漫画が原作で撮影に際して、主人公のキャラクターに似せるため「シャープな体」を意識、食事制限とトレーニングを敢行したのです。

番組内で「体づくりのために一気に卵10個を食べる」と紹介された玉木は、

「1日で卵の白身を10個と、黄身を1個(を食べる)。しんどいけど慣れました」とコメントしました。

過酷な制限

はじめは「続けられるか」と心配したのですが、「体は慣れるもので」。

食べ方も工夫しているそうで、「最初はゆで卵にして食べたりしたんですけど、味気なかったりして。オリーブオイルをちょっと入れてオムレツにしたりとか」と明かしました。

役のために「まず(体重を)6キロ落として体脂肪率は5・1%まで落とした」という玉木。

「ちょっときつかったんで、今は7%まで戻しました」と告白。

チートデーも

食事制限を無視して、好きなだけ食べる「チートデー」はあるかと尋ねられると、

「体脂肪率が1桁になってからは4日に1回くらい入れて。(チートデーは)やっぱり焼き肉ですかね、白米と。それがあるから頑張れました」

と笑顔で話していました。

ネットの声

「正直、体脂肪5パーなどやめたほうが良い。俺も5パー台に落としたことがあったが抵抗力がとにかくなくなる。今の時期、コロナに感染しやすいだろうし、罹れば予後が悪いかもね。」


最近の役者さんはハリウッド並みに役に合わせた肉体改造していて大変だなぁと思います。男性でも体脂肪率は10から13%くらいの方が好きだけどなぁ。」

「玉木さんは 元々痩せすぎです。本人がこだわって 更に体重落としたのでしょうが 体調には気をつけてくださいね
漫画ファンなので 楽しみです!」

それにしても体重落としすぎなような気がしますけどね。

おすすめの記事