千鳥大悟の男前伝説…後輩芸人「どこからそのお金が??」

千鳥・大悟「どこからそのお金が?」会計前に姿消し…おごられた後輩芸人「アウター売ったんちゃうか」

お笑いコンビ、藤崎マーケットのトキ(35)が24日放送の関西テレビ「モモコのOH!ソレ!み~よ!」(土曜後1・59)にVTR出演。

先輩芸人・千鳥の大悟(40)に食事をおごってもらった際に「謎」と感じた出来事を語りました。

お金が無くても後輩芸人を寿司に

昔から吉本興業の先輩でもある大悟には「お世話になっています」とトキ。

「大悟さん、今はお金ありますけど、月にまだ(収入が)20万円ないときにも後輩7、8人連れてお寿司とか。いろんなところ連れて行っていただいた」

と振り返り、感謝したのです。

昭和の芸人

“昭和の芸人”と称されるなど、豪快なエピソードで知られる大悟について、

トキは「どこからそのお金出てたんかなっていうのはありましたね」。

まだ、千鳥が現在ほどブレークしていなかった真冬のある日、

「回らないお寿司」に連れて行ってもらったと回想、会計時に大悟が「じゃ、ちょっと行ってくるわ」と後輩芸人に告げて、店を出て行ったそう。

服が無い!?

トキは、その後の展開を「アウターを着て出て行ったんですけど、アウターを着てないシンプルなシャツの大悟さんが帰ってきて」と説明。

さらに、大悟は「おー、金あるわ。マスターありがとう」の言葉とともに会計を済ませたといい、

トキは「アウター売ったんちゃうか、あれいまだに分からないんですよ」「謎が解けていない」と笑っていました。

共演の落語家、月亭八光(43)はお金を“工面”して支払った大悟に感動。

「大正時代の飲み方やね」と驚き、「なんちゃうカッコいいエピソードや」と話していました。

ネットの声

「おごられた後輩が、自分も後輩におごってやってたらいいけどな。芸人に限らずいるんだよ、おごられ、おごらすくせに自分は「金がない」つって出さないやつ。しかも実は結構金は持ってて、「金がもったいない」から出さねえのが。
そういうやつホント嫌。」

「全てのことに全力でしかやれない人。お金には苦労するけどお金がついてくる人。」

「たぶん、吉本の上の芸人に同じ事をされているんだろうなぁ。で、それを後輩にする大悟を見て志村さんなどの先輩がまた返すと。先輩達から奢られた金額を考えると、自分が奢っている金額なんてって思っているから出来る事。そういうところがまた可愛がられて慕われるんだろう。
本当にただ散財するだけで人望のない人間なら、家族にも見捨てられていると思う。」

「志村さんが可愛がってたわけだ。大悟の昭和気質を買ってたのかな。
大悟は泣くと志村さんが怒るからって未だに泣いてないみたいだし。素敵な師弟関係だ。」

松ちゃんが後を継ぐのは千鳥と言ってましたがまさにその通りですね。

おすすめの記事