DSC_0465

賃貸で"これだけはやめとけ"というポイント 「家賃が安すぎる」「1階が飲食店」など

みなさんが住んでいるのは持ち家でしょうか、それとも賃貸でしょうか。

今回は、賃貸に住むにあたっては念頭に入れておかないとトラブルの元になっちゃうような事案について紹介します。

住んでからトラブルに気が付くより、住む前に回避するのが一番。

お金も無駄になりません。

だからこそ、賃貸に住む際の注意点というのは、もっとみんながシェアし合うべきなのです。

「軽量鉄骨と木造はガチでやめとけ、全ての部屋の生活音が響くから」

5ちゃんねるに先日

「賃貸でこれは辞めとけって物件ある?」というスレッドが立りました。

スレッド内には、賃貸住まいを経験した人たちの警告が結構書き込まれています。

参考になる意見ばかりなので、引用してご紹介します。

  • 「ベランダなし」
  • 「家賃は民度に比例する。安い物件ほど近隣トラブルがあるからケチるな」
  • 「オートロックあり かつ 宅配ボックスなし。通販を拒否する非情な物件」
  • 「風呂とトイレが一緒」
  • 「ロフトは地雷」
  • 「軽量鉄骨と木造はガチでやめとけ、全ての部屋の生活音が響くから」

と、こんな感じです。

ユニットバスについては、掃除がしやすいメリットはあるものの、

湿気でトイレットペーパーも湿気るのがなんか気分悪いので、嫌がられる気持ちも分かります。

それと、オートロックなのに宅配ボックスもないのは問題です。

ネット通販で注文した商品が本人不在時には持ち帰りとなり、お互いにとって二度手間になってしまいます。

家賃が最大の問題

それからやはり、家賃ですね。

住む家に関しては「安いが一番」はなかなか通用しません。

家賃が安いと、おかしな人が集まってくる傾向があります。

最低限の金額で住居を決めると、毎日かなりのストレスを抱えることになってしまうのです。

安心して眠れる家に暮らさないと、生きた心地すらしないことも…。

ほかには、賃貸不動産で働いたことがあるという人が「1階が飲食店、物件見に行ってポストとかエントランスが散らかってる、壁が薄いはやめとけ」とも書き込んでいた。1階が飲食店だと、他の階にもゴキブリが出る、といった話は聞いたことがある。注意すべき点は色々あるようだ。

オーナーがやらかした信じられない改悪

こういう賃貸の欠点あるあるみたいな話は、

一度でも賃貸物件に住んだことがある人なら何かしら心当たりもあるものでしょう。

誰でも「うーん」と頭を抱えるような事態に直面したことがあるのです。

ある人の事例ですが…

以前住んでいたアパートはもともと誰でも建物に出入りできたそうです。

なので、郵便屋さんも速達とかは玄関まで持って来てくれましたし、

宅配便が届いても玄関まで来てインターホンを鳴らしてくれていました。

ところが、ある時「防犯のため」とか言って、

いきなりオーナーがアパートの入り口にデカい暗証番号式のドアを設置したのです。

これによって郵便屋も配達屋も、このアパートに来るたびに配達先に電話しなければならなくなりました。

なぜならドアだけ設置して、そこにインターホンを設置していないという馬鹿みたいな改悪を行ったからです。

これには「オーナーはマジでおかしい」と住民全員で憤ったのです。

結果的にこのアホみたいなドアはすぐに撤去されたのですが、住民が怒らなければ、多分そのままにしていたはず。

もともといい感じの物件も、オーナーの改悪一つでストレスの温床が次々に沸くものだと理解したほうがいいでしょう。

最強は最初からオートロックでベランダもあり、遮音性もあってそれなりに高い家賃の物件に住むことです。

最初から改善も改悪もしようがなければ、オーナーも管理人も余計な手出しはしないでしょうから…。

おすすめの記事