【申告漏れ】ここぞとばかりの徳井叩きが止まらない!これからどうなる??

税理士からは申告するように言われていたということですが、「想像を絶するだらしなさ、ルーズさで3年経ってしまった」ということになっています…。

所得の申告漏れ

チュートリアルの徳井義実(44)が23日夜、吉本興業大阪本社で開いた謝罪会見では神妙な面持ちで頭を下げていました。

にわかには信じがたい申告漏れ…。

チュートリアル徳井の個人事務所「チューリップ」が、7年間で計約1億2000万円の申告漏れを東京国税局から指摘されていたのです。

事務所といっても、代表は徳井本人で、住所も自宅と同じです。


2012~15年の4年間で、プライベートな旅行や洋服、アクセサリー代などを経費として計上したのですが、認められず、約2000万円の所得隠しと認定されました。

「チュートリアルがM―1王者に輝いたのが06年で、チューリップを設立したのが09年。事務所の経費にして散財する癖がついたのでしょう。今回認められなかったのは、あくまで経費の一部。要するに、それ以上の金満生活を送っていたわけです。徳井はピンとコンビを合わせて10本以上のレギュラー番組を持つ売れっ子。現在は年収1億円超ともいわれますから、本人にとっては大した額でもないのでしょう」(芸能プロ関係者)

さらに16~18年の3年間は所得を一切申告していないというのです。

それについても、約1億円の申告漏れを指摘されています。

「世田谷区にある自宅兼事務所の高級マンションは家賃50万円近く。さらに親友のスピードワゴン小沢一敬(46)らと2階建て一軒家を借り、シェアハウスもしている。徳井は自分の趣味や、仲間との遊びにはお金をかけるタイプなんです」(スポーツ紙芸能デスク)

ペット関連会社に投資も

徳井はバイク芸人、時計好きでも知られています。

「バイクは相方の福田充徳(44)の影響ですが、愛車のハーレーは、200万円はくだらないと思いますね。昨年4月には、スイスの時計ブランドEDOXから、徳井がプロデュースした別注ウオッチが発売されています」(前出のスポーツ紙芸能デスク)

猫好きということでも知られていて、自宅マンションで2匹飼っているというのですが、猫好きが高じてペットに関わるインターネット関連サービス会社に投資もしているというのです。

「『シロップ』という会社がそれで、今年4月に複数の投資家を引受先とする第三者割当増資と融資を合わせ、8000万円を調達したと発表しましたが、新規の投資家のひとりが徳井。主要株主に名前を連ねています」(経済ジャーナリスト)

スピードワゴンの小沢とは草野球チームもつくっていますし、8年前に俳優やミュージシャンらとバンドを結成。

今年も単独ライブを行っています。

米NY在住のピース綾部祐二(41)と一緒に高級レストランで舌鼓を打っている写真も今月、綾部のインスタにアップされていました。

まさに優雅な“独身貴族”そのものの生活をしているのです。

「かつてレンタルビデオを1年間返却せず、延滞料を10万円払った話をネタにしていましたが、そんな無駄遣いをする一方で、小銭貯金もしている。収納ボックスの引き出し2段分に小銭が貯まったなんて話もしていました」(テレビ局関係者)

いずれにしても、申告漏れの発覚で、仕事は減っても増えはしないでしょう。

これまでの“金満生活”をいつまで続けられるのでしょうか。

スッキリでも批判が…

徳井は23日深夜に、大阪市中央区の吉本興業大阪本社で謝罪会見を開いています。

会見の冒頭で

「このたびは私のだらしなさ、怠慢により、しっかりとした納税ができず、ちゃんと納税されてる方など、多大なるご迷惑、また不快感を与えたこと、本当に申し訳ございませんでした」

と深々と頭を下げました。


個人事務所は徳井が一人所属する事務所で、16年から18年までの3年間、所得の約1億円を一切申告していなかったのです。

「昨年12月に東京国税局の方からおしかりを受け、本当に情けないんですけど『納税に関する感覚が甘く、意識が低くて』とお話ししまして、国税の方が『こちらの方で適正な税金を計算します』とおっしゃったので、その分を支払いました」

と追徴課税など3700万円を払ったことを説明した。

さらに、約2000万円が仮装隠蔽に伴う所得隠しと指摘された件については

「洋服代は、仕事で使っているものは衣装代と思っていたが、100%落ちるものじゃなかった」

と話しています。

徳井は18年12月までに修正申告などを済ませたということです。

経費で私的旅行 徳井は今後も仕事を続ける意思を持っているようですが

「徳井が出ていると気分が悪いと言われたら、仕事ができなくなっても致し方ない。納税されている国民すべての方にとんでもない不快感を与えてしまいました。本当に申し訳ございませんでした」

と反省しきりです。

同じ吉本興業に所属し、先輩にあたるスッキリ!MCの加藤浩次は会見のVTRを見て

「申告もしていなかったってことだから、何をしてんだよって僕は思う」

と憤慨していました。さらに

「ルーズで済む話じゃないから」
「ルーズじゃダメなことだから税金を払わないっていうのは。ここは徳井考えてもらいたいと思うね」

と訴えていました。

その上で今回の申告漏れを

「悪意があってここまでしていたらただのバカのような気がする。何をやってるんだよっていう。本人も言ってましたけど、ルーズだって、ルーズだっていうのもダメなんですよ。ダメなんですけど何か計算されてないような気がする」

とコメントしていたのです。

ネットの声

「イメージ良かったのに残念。思ったより事が大きくなってる。これは修正したからいいという問題ではない。」

「日テレのレギュラー番組はそのまま出演と早々決まっていますし、他の番組も足並みを揃えるのではないでしょうか?情報番組のコメントは足並み揃えて『悪意は感じられず、無知やだらしなさが原因で反省してください』という見解。」

「隠している事が多すぎる。まだまだあるでしょう。今後、出演する番組のスポンサーが、普通の考えを持つ企業である事を望みます。」

吉本興業は謹慎なしと言っているようですが…

おすすめの記事