【税金0円生活】チュート徳井引退か!?天国から一転!

無申告を繰り返し、事実上の「税金0円生活」がバレてしまった。チュートリアル徳井義実(44)。

芸能活動を自粛することになったのですが、それだけでは収まらず…

とうとう芸能界から“抹殺”される危機に陥っています。

節税対策の会社を立ち上げていたが…

自ら立ち上げた会社の法人税、所得税、消費税…ありとあらゆる税を納めなかったのです。

結果的に1億円以上の追徴金を払い修正申告したとはいっても、イメージダウンは予想以上に深刻です。

テレビ業界は「徳井の追放やむなし…」で足並みを揃えることが判明しました。

徳井が共同司会を務める音楽番組「シブヤノオト」、11月3日から登場予定の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」などの放送で収録済みのものについてが悩みの種だったNHK…。

「可能なものは出演シーンをカットする」

と10月29日に明らかにしました。

すでに全話収録済みの「いだてん」。

「ドラマの流れを損なわない範囲で、対応可能な措置を講じたうえ、放送する」

と説明しています。

可能な限り、徳井の出演場面をカットするとみられます。

徳井は東京五輪で金メダルに輝いた“東洋の魔女”女子バレーボール日本代表の大松博文監督という重要な役を演じることになっていたのです。

民法各局もカット

民放各局も、収録済みのものについては、編集で徳井をカットして放送する方針です。

徳井がレギュラー出演する日本テレビ系「しゃべくり007」は、28日の放送で冒頭に「この番組は10月1日に収録したものです」とテロップを流しました。


1人目のゲストは歌手で俳優の福山雅治だったのですが、出演者全員が映るオープニングで徳井はカットされませんでした。

その後も姿が映ることはありましたが、トークに参加するシーンはほとんどなかったのです。

2人目のゲスト、韓国歌手ジェジュンが登場する際には、再び「この番組は9月3日に収録したものです」とのテロップが流れました。

こちらも徳井の映像はチラリだったのですが、トーク場面はなかったのです。

また大阪のABCテレビ(テレビ朝日系)も、徳井が出演予定だった31日放送予定のバラエティー「ビーバップ!ハイヒール」について、徳井が出演していない11月以降の放送分に差し替えると発表しました。

同番組は、チュートリアルとブラックマヨネーズがほぼ交互に出演しています。

11月以降の対応については未定ということです。

完全抹殺か…

芸能プロ関係者によれば

「レギュラー番組だけでなく、徳井の出演番組の再放送も“お蔵入り”になっている」

このままでは徳井は今後、お茶の間から完全に消えることになるかもしれません。

テレビ局だけではありません。

京都府が徳井に委嘱していた文化観光大使の任期を更新しなかったことが、29日分かりました。

すでにホームページから削除し、府は「大使として不適切と判断した」としています。

府によると、徳井は相方の福田充徳とともに2012年、大使に就任。

今年9月末までの任期で、更新の手続きを進めていたが、申告漏れを受け、見送りを検討していました。

福田の委嘱は更新する方向で調整しているとのことです。


徳井は26日に吉本興業を通じて活動自粛を発表しましたが、期限は決めていません。

闇営業問題で宮迫博之に救いの手を差し伸べた明石家さんまですら

「(申告を)忘れていたというのは本当の理由なんだろうけど、言い訳にならない理由なんで。かわいい後輩やけど、今回のことだけはどうにもできない」

と突き放すなど、復帰の道筋は全く見えないのです。

お笑い関係者は

「自粛発表は徳井さん本人が申し出たもの。普通、あれだけの申告漏れをしていれば、バレた場合にこうなるというイメージが頭の片隅にあってもよさそうだけど、彼にはそれがなかった。準備をしていないのだから頭はパニックだし、想像を絶するほど落ち込んでいる」

心配した芸人仲間は、徳井に電話やメールを送っているそうですが「(徳井の)心は完全に折れている」とこぼす人もいました。

ネットの反応

「考えが甘かったですね。確信犯だろうとなかろうと、後からまとめて払えばいいだろう…と言う問題ではない。結局、身の回りのことがきちんと出来ないツケは仕事にも及んでしまったわけで、自分で出来なければ人を頼めばいいものをそれすら怠った。やらなければいけないことはやらなきゃダメなんです。」

「会見がすべてウソだったことが発覚したこの折りに、大甘対応で確信犯でないかのようにうやむやにして庇おうとしてきた事務所とテレビ局も問題だと思う。手のひら返しで徳井切り捨てで済む問題ではない。事務所やテレビ局も危機管理とコンプライアンス対応を見直す必要があると思うが?」

「宮迫もだけど、始めの会見で何とか上手くごまかしたいとついたウソが命取りになってしまいました。徳井は爽やかそうだったのに、お金の亡者だったとは…一般人は僅かな収入で増税、納税、子育て、教育費、医療費、被災に耐えて日々生きています。TBSは出演見合わせの英断を下しましたが、日テレは遅いですね。」

税理士さん曰く

「気持ちいいくらい何もしていなかった…これは隠すとか隠さないといった次元を超えています。悪気というよりも納税意識がまったくなかったといっていいでしょう」

いよいよ引退の2文字がチラついてきたかも…。

おすすめの記事