トシちゃんとマッチ…不倫をしてもこれでけの差は…

田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

週刊文春に年下の女性社長との不倫を報じられ、ジャニーズ事務所に“無期限芸能活動自粛”の重い処分を科された近藤真彦。

一方、かつて「たのきんトリオ」で肩を並べた田原俊彦は絶好調です。

11月26日、公式YouTubeチャンネルで、来年4月25日に東京国際フォーラムで、還暦記念ライブ「60th Birth Anniversary Double T Wonderland 2021」を開催すると発表。

コメント欄には〈トシちゃん還暦!若い~〉といった田原のファンのコメントがあふれています。

独立騒動後、長らくテレビ業界から干されていたのがウソみたいといっていいでしょう。

30年間の努力の結果

「この30年間で培った努力の差でしょう。亡きジャニー喜多川氏やメリー喜多川名誉会長にかわいがられてきたマッチはベラボーな報酬を保証されながら、アイドルの仕事も後輩の育成も十分にはしてきませんでした。片や事務所を独立した田原はテレビ業界から干されながら、めげることなく新曲を出してコンサートも続けてきました。仕事へのハングリーさやフィジカル的なタフさは田原の方が上です」(芸能リポーター)

トシちゃんにも醜聞があったが…

ちなみに、田原もマッチも子持ちの妻帯者だが、田原は別の女性とのデートや妻との別居を報じられてもびくともしません。

ここでもやはり、強大な事務所に守られることなく一匹おおかみで生きてきた野性味あふれる田原は強いのです。

根強いファンの存在

「田原俊彦論 芸能界アイドル戦記1979―2018」の著者で芸能研究家の岡野誠氏がこう語ります。

「田原さんのライブやディナーショーに欠かさず参加している熱烈なファンは、彼のヤンチャな面を十分に理解した上で今も応援し続けています。少々のことではブレないし、離れることもありません」

田原は、来年はデビュー42周年で、2月28日に60歳を迎えます。

それでもキレのあるパフォーマンスを見せるに違いないでしょう。

 

ネットの声

「確かに力の差が開いたね。普通に田原俊彦の方がおもしろいし、好感度もある。ジャニーズの圧が弱くなった今、当然の結果か。」

「トシちゃんもうすぐ60代なのに踊れるよね、体型もスリムだし。私生活は色々あるけど、歌手としては一流だと思う、歌も上手いし。マッチはね、踊れないよねジャニーズなのに。」

「トシちゃんは、仕事しっかりやってきましたから。上手くいかない時も、ずっとブレずに。こういう人が認められる世の中になって欲しいとずっと思ってきました。」

トシちゃんとマッチでは全盛期でも比較になりません。トシちゃんの圧勝ですね。

おすすめの記事